彼氏の気持ちを取り戻すには?今すぐ出来る6つの方法

ハート

彼氏との恋愛中、ふとした瞬間に「彼氏の気持ちが私から離れた気がする…」
と感じた経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

デート中なのに会話が弾まない…。

彼氏からの連絡が遅くなった…。

将来のことを話そうとすると言葉を濁す…。

LINEをしても返信がこない…。

そんなとき、きちんと話をして関係が改善する場合もありますが、そのまま別れへと向かってしまうことも珍しくありません。

今まで仲が良いと思って恋愛していたのに、いつの間にか気持ちが離れてしまっていたら、とてもショックですよね。

しかし、幸運にも恋愛中に彼氏の気持ちが離れたことに気付けたのなら、まだ気持ちを取り戻すチャンスはあります。

原因を把握し、具体的な行動を起こせば、状況を逆転させることは不可能ではありません。

この記事では、離れてしまった彼氏の気持ちを取り戻すための方法をいくつかご紹介しています。

パターン別の対処方法もまとめているため、自分が遭遇している状況に照らし合わせて活用してくださいね。

彼氏の気持ちが冷めた原因を考える

彼氏の気持ちを取り戻すための行動を起こす前に、まずは「何が原因で彼氏の気持ちが冷めてしまったのか」を、落ち着いて考えてみましょう。

原因は必ずしも1つとは限らず、自分が直接の原因を作っている可能性もあります。

お互いの恋愛観や結婚観に違いがあることに気付いてしまったのかもしれませんし、金銭感覚の違いがあったのかもしれません。

生活がすれ違う中で、気持ちを合わせるのが辛くなってしまった可能性もあります。

細かく考えていくことで、輪郭が見えてくる答えもあります。

ここからは、彼氏の気持ちが冷めてしまう、よくある原因を何点か挙げていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

恋愛当初のドキドキがなくなった

彼女に、恋愛当初の「ドキドキ感」を求める男性はそれなりにいます。

恋愛が始まった頃は、何をするにしても緊張やトキメキがあったはずです。

そして恋愛期間が長くなると、それらがなくなりマンネリ化していきます。

これが恋が愛に変わる時期なのだと思いますが、飽きっぽい性格の男性や、そもそも恋愛のドキドキ感が好きな男性は、「この恋に冷めたんだ」と感じてしまうようです。

その裏に、まだ遊びたい、結婚は考えていないという心理が隠されている可能性もあります。

束縛が辛い

多くの男性は女性ほどマメではありません。

恋愛中の毎日のメール、こまめな日常の報告が負担になる人もいます。

過度に束縛されると、恋人ごとまとめて嫌になってしまうのです。

自分が「毎日LINEが来ないと不安」な気持ちを分かってもらいたいのと同じくらい、彼氏は「毎日LINEを送るのはしんどい」という気持ちを、あなたに分かってもらいたいかもしれません。

彼氏と自分は違う人間、ということを理解し、相手を尊重しないと、彼氏は「彼女がいない方が楽しい」と気付いてしまいます。

他に好きな女性ができた

恋人にあまり不満がなくとも、他に魅力的な女性に出会ってしまうと、今の彼女に無意識に冷たくなってしまう男性もいるようです。

ある意味、とても正直とも言えますね。

基本的に好きな女性ができると、「今の彼女と穏便に別れたい」と男性は考え始めます。

別れ話で修羅場になるよりも、自然消滅を狙ったり、彼女から別れを言い出してくれないかなと思うのです。

「好きな女性ができた」とはっきり言わず、自分が悪者にならずに別れたいので、冷たい態度でアピールしているのかもしれません。

喧嘩をするカップル

彼氏の気持ちが冷める原因は?2人の関係を修復する対処法

2019年9月21日

彼氏の気持ちを取り戻す6つの方法

原因を特定し、おそらく彼氏の気持ちが自分から離れてしまっていることが分かったら、気持ちを取り戻すための行動を起こしましょう。

取り組み方は人それぞれで違いますが、気持ちを取り戻す基本的な考え方は「相手と距離を置く」ことです。

いつもコミュニケーションを取っていたのに、いつの間にか連絡が取りにくくなったと感じたら、次にご紹介する「彼氏の気持ちを取り戻す6つの方法」を、ひとつひとつ試してみてください。

1.電話やメールを控える

恋愛中、彼氏から連絡が来るタイミングが遅くなってきたと感じたら、思い切って電話やメール(LINE)を控え、冷却期間を置いてみましょう。

このとき、彼氏の心をつなぎとめる方法として有効なのは「沈黙」です。

沈黙というのは、いたずらに無視することを意味するのではなく、相手から見てあなたの存在が感じられない状態を演出することです。

彼氏の側からすると、今まで連絡してくれていた彼女から突如連絡がなくなると、いくら気持ちが離れていても不安に思うのが人情です。

相手の気を引く意味で沈黙を活用すると、彼氏からの連絡が期待できます。

注意点としては、沈黙という方法を用いるのは、今まで彼氏にとって居心地の良い環境を自分が「仲の良い彼女として」提供できていた場合です。

過去に何度かケンカをしていて、別れ話が出ているような状況であれば、かえって決定打になってしまう可能性もありますので注意しましょう。

2.彼氏から連絡が来るまで待つ

しばらく冷却期間を置くと、多くの場合彼氏から連絡が来ます。

今回の場合に限ったことではありませんが、人間はすでに手に入ったものには興味を失い、逆に手元から離れると執着心が強まる傾向があるからです。

冷却期間中は、どうしても彼氏のことが気になってLINEなどで連絡してしまいがちですが、ここで我慢を止めてしまうと、また生ぬるい関係に逆戻りです。

二人の将来を考えるからこそ、相手への連絡を徹底して避けることが大切です。

同じ職場などで顔を合わせる機会などがある場合は、あいさつや仕事の連絡以外では徹底して連絡を絶ちましょう。

すると、いくら鈍感な彼氏でも「何かあったのかな?」と不安に思うはずです。

逆に、その後も全く連絡がないようであれば、彼氏は自分に完全に興味を失っている状況と考えてよいでしょう。

その場合は、次の出会い、恋愛に向けて準備を進めた方が建設的です。

3.自分の時間や友達との時間を大切にする

冷却期間中、彼氏からの連絡を待つだけというのは、精神衛生上問題があります。

誰しもそうですが、暇な時に自分ではどうにもならないことを考えてばかりでは、袋小路にはまりネガティブな気持ちになってしまいます。

言い方は悪いですが、せっかく彼氏との連絡を絶ち、冷却期間を置いているのですから、こういう時こそ自分の時間・友達と過ごす時間を大切にしましょう。

友達と連休を使って旅行に行ったり、積み重なったままの本を読んだり、映画を見たり、自分が楽しむためにできることを意識して行ってください。

4.自分磨きに努力する

彼氏と一緒にいる時間だけが、自分の時間ではありません。

意図して彼氏と一緒にいる時間を一時的に手放し、冷却期間を置いたのですから、その分他のことに時間を振り分けた方が、一人の女性として将来的にもプラスに働きます。

自分磨きと一口に言っても、仕事のキャリアにつながるものを勉強するのか、それとも彼氏にとって魅力的な女性であろうと努力するのかは人それぞれです。

ある意味、彼氏との今後を考える意味でも、幅広く自分の時間を学びに振り分けることが求められます。

5. 自分の良くない部分(行動言動)を見直す

自分磨きの中で、彼氏との関係にかかわらず、自分の中にある良くない部分を見直す機会が生まれることがあります。

話し方や関わり方といったコミュニケーションに関することだけでなく、結婚を将来想定するにあたり、家事能力を見直すことも念頭に置いておくとよいでしょう。

普段手料理を彼氏にごちそうしたことがないという人であれば、思い切って料理教室に通い、久しぶりのデートの機会が得られた時に備えるのも一手です。

共働きが増えてきている日本でも、料理は女性の武器の一つですから、思いがけない手料理に彼氏も結婚を考えるかもしれませんよ。

6.男性心理を考えてみる

長く付き合っているカップルなら、冷却期間中に彼氏がどのような心理状態に陥っているか、ある程度イメージできるかもしれません。

自分が原因で彼氏が連絡を控えているとしたら、どのような心境でそうなったのか、彼氏の男性心理を考える時間を設けてみましょう。

  • あなたの心を手に入れて安心しているのか?
  • あなたのわがままや気の強さに嫌気がさしているのか?
  • マンネリな関係に終止符を打とうとしているのか?

彼氏から連絡が来た時に備えて、どういった部分が彼氏にとって問題だったのかを考えておき、交際を再開した際の接し方をイメージしておきましょう。

彼氏の気持ちを取り戻すデートの方法は?

彼氏の気持ちが離れていると感じたときは、デートでもう一度彼の心を取り戻すことに挑戦してみましょう。

別れてからもう一度デートに持ち込むのはとても大変ですので、ここが正念場と言えます。

1.デートする場所を変えてみる

まず大事なのは「マンネリ化」からの脱出です。

いつも市内でデートしていたら、思い切って遠くに旅行に行く。

インドアデートばかりだったら、アウトドアに誘ってみるなど、変化をつけましょう。

もちろん、彼氏に断られては意味がないので、彼氏が乗ってきやすいデート先を考えることが大切です。

2.見た目を思い切り変えて、デートに行く

彼女に変化があると、彼氏は注目します。

男性は女性の外見の変化に気付きにくいのですが、たとえば長い髪をばっさり切ったら「急にどうしたの?」と言わない彼氏はいないでしょう。

他にも、いつもパンツスタイルなら、スカートにしてみる。

気合いを入れたおしゃれをしてみる、など、自分の変化を相手に気付いてもらうことが、相手の心をこちら側に向けるコツです。

もちろん、やり過ぎは禁物ですよ。

3.ダブルデートや集団デートを企画してみる

二人が恋愛を始めた頃の気持ちを思い出して欲しいときや、「彼女がいるっていいな」と思い出してもらうには、友達カップルの力を借りるのも有効です。

集団デートしていると、「友達の彼女」と「俺の彼女」と区別する意識が強くなります。

他のカップルと一緒に過ごすことで、もう一度、自分の良さを見直してもらう機会になるかもしれません。

彼氏の気持ちを取り戻すLINEテクニック

遠距離恋愛中だったり、相手が忙しかったり、または外出に乗り気でなかったりと、デートをするのが難しいと感じたら、LINEの連絡を工夫してみましょう。

意外と、ちょっとしたテクニックが効果がある可能性があります。

1.即レスしない

まず大事なのは、彼氏にすがっている姿勢を見せないことです。

冷却期間を置くのと同じことで、「あなたがいなくても私は大丈夫」「あなたを束縛する気はない」というアピールのために、彼氏からLINEが来ても、敢えて時間をおいて返信しましょう。

回数を減らすこともテクニックの一つです。

2.嬉しいことを言われたら素直に喜ぶ

LINEの回数を減らし、返事の間隔をあけることは重要です。

しかしそれは「塩対応をする」という意味ではありません。

彼氏が「今度ご飯食べに行こう」とか「この映画面白そうだよ」など積極的な姿勢を見せてくれたら、素直に喜ぶ姿を見せましょう。

「楽しみ!」というように、素直な気持ちを伝えることも大事です。

3.ダメ出しをしない

恋愛中に彼氏の気持ちが離れていると感じたとき、相手を責めてしまうこともあるでしょう。

けれども、それは心の中だけにしておいて、記録が残るLINEでは、ダメ出しするような言葉は控えましょう。

楽しい会話を残しておくことで、彼氏があなたとの連絡を読み返したときに、「やっぱりこの子が良いな」と思ってもらえる可能性があります。

逆に非難の言葉が並んでいてそれを何度も読み返したら、誰でも嫌になってしまいますよね。

彼氏の気持ちを取り戻すパターン別対処方法

続いては、彼氏の気持ちを取り戻すための対処方法を、パターン別に紹介していきます。

現在、彼氏が置かれている状況や、二人の関係性によっても対処方法が異なる場合があります。

状況によっては、彼氏には全く罪がないケースもありますから、そのような場合はあなたにできることを冷静に考えましょう。

仕事が忙しい彼氏の場合

彼氏が役職に就いたり、新しいプロジェクトに参加することになったりして、仕事優先の生活になってしまうと、当然他のことはおざなりになりがちです。

ただ、このような時に彼女を頼る男性は少なくありませんから、そういう意味では自立心のある男性と言えるのかもしれません。

ただ、本当に忙し過ぎて他のことは何も考えられない状況なのか、精神的に追い詰められている状況なのかは、連絡を取ってみなければ分かりません。

一度彼氏に「仕事忙しいみたいだけど、放っておいた方がいい?」と連絡すると、彼氏の側から何らかの回答が得られるはずです。

彼氏と喧嘩ばかりしてしまう場合

いつも喧嘩ばかりで、最終的に自分が折れているような場合は、一度彼氏との関係を見直した方がよいでしょう。

冷却期間を置き、相手から全く連絡がなくなったなら、それは関係を解消した方が自分のためです。

しかし、彼氏の側から「ごめん。俺が悪かった。」などの連絡があった場合は、一度話し合いの場を設けてみましょう。

前向きな回答が得られたのなら、もう一度関係を修復してもよいのかもしれません。

彼氏と同棲中の場合

同棲していて、お互いに空気のような存在になってしまっていると実感した場合は、思い切って関係を進展させるかどうか問いただすことをおすすめします。

彼氏としては、結婚する覚悟ができないから同棲を続けているケースも珍しくないため、自分のことを「都合の良い女」扱いしていないかどうかを確認する絶好の機会です。

もちろん、自分が今のままの恋愛関係を続けたいのであれば、そのままダラダラと関係を続けるのも一つの選択肢ですが、いずれ自立することを考えておかなければ、最終的に関係が終わった時、自分には何も残らない可能性もあります。

将来を考えたときに不安を感じたようであれば、別れないにせよ同棲の解消も視野に入れておきましょう。

彼氏と遠距離恋愛中の場合

遠距離恋愛中に彼氏の心が離れてしまったら、焦ってしまいますよね。

でも、ここで「自分の中の不安な気持ち」を彼氏にそのままぶつけることは良い案だとは言えません。

遠距離恋愛中の電話やLINEのさりげない会話の中で、彼氏が好きだというポジティブな気持ちを伝えていきましょう。

また、遠過ぎてお互い会いに行くことが負担になっている場合は、会う回数を減らすことを自分から提案してみるのも一つの方法です。

そのときの彼氏の反応で、相手の気持ちがどこにあるか分かるかもしれません。

他に気になる女性がいる場合などを除けば、彼女から距離を取ろうと言われたら、男性は焦るものです。

それに、これまでの束縛が激し過ぎた場合は、気付いてくれたんだとホッとして、もう一度関係を見直してくれるかもしれません。

時には彼氏と別れる覚悟も

ここまで、彼氏との関係性や、彼氏や2人が置かれている環境に焦点を当てて、関係改善の方法をご紹介してきました。

しかし、残念ながら「彼氏が置かれている環境を言い訳にできない関係」になってしまった自覚があるなら、時には別れる覚悟も必要かもしれません。

歌の歌詞ではありませんが、世界を見渡すと「男なんかは星の数ほど」この地球上で暮らしています。

発展の見込めない関係は捨てて、新しい恋愛をすることも、人生を充実させる選択肢の一つと考えておきましょう。

彼氏とずっと一緒にいるために

大好きな彼氏の気持ちを取り戻し、これからもずっと一緒にいるためには、人は変化する生き物であることを理解し、自らも変化していく恋愛をしなければなりません。

人は、いつまでも変わらぬ愛を求めますが、それはカップルがたゆまぬ努力をして初めて手に入るものです。

2人仲良く過ごすためには、お互いを尊重し、お互いの変化を柔軟に受け入れることが大切です。

パートナーは決して「自分のもの」ではないことを自覚して、それでも一緒にいることを選べる2人が、ずっと一緒にいられるものと覚えておきましょう。

合わせて読みたい記事
「彼の気持ちがわからない…」「彼の気持ちを取り戻したい…」そんなあなたが出来る最善の方法とは何でしょうか? 次の記事を参考にしてみてください。
肩を寄せ合う恋人

彼が好きなのは私?それとも…Hさんに訪れた思わぬ試練

2020年1月29日
恋人の人形

彼の気持ちが知りたい女性必見!相手の気持ちを確かめる5つの方法

2019年9月30日

「当たる」と評判の電話占いはどれ?

誰にも相談出来ない悩み、ひとりで抱えていませんか?

電話占いなら、信頼の出来る占い師の先生に、「今すぐ」「対面することなく」「気軽に」あなたの悩みを相談することができます。

次の記事では、当たると評判の電話占いサイトを、料金や口コミと合わせて紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。