復縁の告白で成功率を高めるセリフは?体験談と合わせて紹介

元彼と別れたけれど、「やっぱりもう一度付き合いたい」と復縁を望むあなた。

告白したいけど、どんなふうに気持ちを伝えればいいか分からないと悩んでいませんか?

今回の記事では、元彼との復縁を願う女性のために、復縁が成功しやすい告白のセリフやタイミングをご紹介します。

辛い恋愛をしているあなたに
恋愛に関する辛い悩み、今すぐ解決しませんか?

電話占いなら、恋愛相談で実績のある先生に、今すぐ・誰にも内緒で相談することができます。

解決の糸口をつかむために、ぜひ活用してみてください。

⇒評判の良い電話占いサイトを確認する

復縁の告白で成功率を高めるセリフ

元彼と復縁をするためには、告白するときの言葉選びが重要です。

いくら復縁したいからといって、闇雲にアプローチしても成功しません。

では、どのようなセリフが復縁の成功率を上げるのでしょうか?

元彼と離れて気付いた気持ちを素直に伝える

元彼とある程度の期間付き合っていて、素の部分も見せ合っていたという人は、「ありのままの自分でいられるのはあなたの前でだけ」というセリフで気持ちを伝えるのがおすすめです。

これは、お互いをよく知っている間柄だからこそ伝わる言葉です。

相手の大切さなども一緒に伝えると、より元彼の心に響くでしょう。

元彼に歩み寄りたいという気持ちを伝える

どんな別れ方をしたカップルでも、復縁するのであれば相手に歩み寄る姿勢が大切です。

別れた原因を真摯に受けとめ、「あなたの支えとなる存在になりたい」というセリフで気持ちを伝えましょう。

それと同時に、「あなたが好き」「やり直したい」というような自分の気持ちを一緒に伝えることも大切なポイント。

そうすることで愛情や誠意が伝わりやすくなり、元彼の気持ちをこちらに向けることができますよ。

元彼との将来も…あなたの本気度を伝える

結婚のタイミングが合わずに別れてしまったというような場合、復縁するからには、結婚を含めた相手との将来について考えている女性も多いはず。

そんな方には「あなたの隣で一緒に歩んでいきたい」というセリフがおすすめです。

ある程度の年齢であれば、将来を示唆する言葉を言うと男性側も真剣に受け止めてくれますので、あなたの覚悟や気持ちをしっかりと伝えることが大切です。本気度が伝われば復縁の成功率も上がります。

「好き」という気持ちを伝える

元彼との復縁を成功させるためには、余計なことを考えず「あなたが好き」と伝えるのがいちばんです。

あなたの意地やプライドは捨てて気持ちを正直に伝えてみましょう。

素直で分かりやすい言葉は男性の心にも残りやすいので、自分の言葉で一生懸命伝えれば、元彼の心にも届くはずです。

復縁の告白で言ってはいけないセリフ

復縁したいときの告白では、前置きが長かったり曖昧な表現が多いのはよくありません。

復縁の告白では言ってはいけない言葉もあるのです。

復縁したいという気持ちだけが早まって、以下のセリフを口にしてしまわないように注意しましょう。

元彼の気持ちを確認するような言葉

「どうして〇〇したの!?」と過去の話を蒸し返したり、「私たち、やり直したらうまくいくかな?」と相手の気持ちを確かめるようなセリフはNG。

自分の気持ちを言わずに元彼の気持ちを尋ねてしまうと、男性は不快な気持ちになりますし、その場の雰囲気も悪くなってしまいます。

また、あなたの元彼に対する本気度も伝わりづらくなってしまいます。相手の気持ちを探ったり確認するようなことは人間としてもあまり好ましくありませんよね。

メンヘラ女だと思われるような重すぎる言葉

「やり直せないなら生きてる意味がない」「生まれ変わったらあなたと付き合えるかな」というような重すぎるセリフは、いくら復縁したいからといっても絶対にNG。

面倒くさい女だと思われるだけでなく、恋愛に依存していると思われてしまいます。

元彼の気持ちを無視した自己中心的な言葉は、元彼を困らせるだけで、復縁に繋がるどころか逆に引かれてしまいますので、絶対に言わないようにしましょう。

セフレ関係に発展してしまうような曖昧な言葉

どうにかして元彼の気持ちを引き留めようとしたいときに言ってしまいがちな、「あなたのそばにいられるだけでいい」というセリフ。

この言葉を言ってしまうと、もし元彼にあなたとの復縁の気持ちがあったとしても、復縁ではなくセフレ関係に発展してしまうことが多いです。

また、男性の中には、相手が自分のことを好きだと知ったうえであえて付き合わず、体の関係だけ続けてしまう人もいますので、自分を下げるような言葉は言わないようにしましょう。

告白のタイミングはいつがいい?

復縁するときは、自分からじゃなく元彼から告白されたいと思うのが女心。

しかし、男性はプライドが高く自分の気持ちを表すことが苦手な人が多いので、自分から「ヨリを戻したい」とはなかなか言えないもの。

つまり、女性側から復縁を申し出た方がスムーズに進みやすいのです。

では、具体的にどのタイミングで元彼に告白するのがベストなのでしょうか?

元彼から自分への好意が見られたとき

元彼から頻繁に連絡がくるような状態なら、元彼はあなたとの繋がりを求めているということ。

あなたからの反応を見て様子を伺っている可能性もありますので、そのような連絡がきたときは今がチャンスだと思っていいでしょう。

このときにあなたからアプローチするのもおすすめですが、男性は追いかけられると逃げたくなる生き物ですので、一気に距離を縮めようとするのではなく、少しずつ彼の気持ちに迫っていくことが大切です。

付き合っていた頃の話をするようになったとき

元彼と再会してデートなどをするようになった後、「ここ、付き合ってた頃によく来たね」「2人で花火したの楽しかったな」など、あなたと付き合っていた頃の思い出話をしてくるようになったら、元彼があなたのことを意識しているサインです。

特に、あなたとの初めての経験の話をしてきた場合は、元彼の方があなたに未練が残っているケースも少なくありませんから、復縁しやすい状況であると言えるでしょう。

お互い精神的にも時間的にも余裕があるとき

人間は心や時間に余裕がなければ、さまざまなことが受け入れられなくなってしまう生き物です。

特に男性は、仕事が大変なときには心身ともに余裕がなくなってしまうので、恋愛への関心がなくなってしまうことも少なくありません。

たとえ、あなたと同じ気持ちだったとしても、今は考えられないと断られてしまう可能性もあります。

相手の仕事が忙しい時期などに告白はせず、仕事が安定しているときや調子が良いタイミングを見計らって告白するようにしましょう。

復縁の告白に成功した女性の体験談

元彼と復縁したいといっても、人によって期間や状況は違います。

しかし、どんな人が復縁に成功しているのか?どのような言葉で相手に気持ちを伝えたのか?気になりますよね。

ここでは、実際に復縁に成功した女性の方の体験談を紹介しますので、体験談を参考に、あなたも復縁成功のチャンスを見逃さないようにしましょう。

気持ちをストレートに伝えて告白

30歳女性・おすんさん
高校の時から付き合っている彼と、喧嘩別れをしてしまいました。
しかし、彼と別れてからも彼以上の人に出会うことができず、どうしても復縁したくて彼の誕生日に会う約束をしました。
彼と会い、しばらくたわいもない話をした後、「私にはあなたしかいない。あなた以外の人も考えられないし、もう一度やり直したい。」と気持ちをストレートに伝えました。
すると彼から、「自分もヨリを戻したいと思っていたけど、素直になれなかった。もう一度付き合ってください。」
と言われ、無事復縁をする事ができました。
あの時、勇気を出して会う約束をして良かったです。

半年間の冷却期間を経て告白

42歳女性・mayuさん
私が我儘だったので、彼に「気持ちが冷めた」と言われてフラれてしまいました。
彼はとても優しい人で、彼のことが大好きだったのですごくショックを受け絶対に復縁したいと思いました。
彼にしつこくするとさらに嫌われてしまうと思ったので、半年間連絡を我慢しました。
ついに我慢できず彼に「久しぶり、元気?」とだけメールをしたら、彼から電話がかかってきて「久しぶりだね」と喜んだ感じの意外な反応。
ちょうど地元の夏祭りがあり「もし行く人いないなら行かない?」と勇気を出して誘ったらOKしてもらえました。
お祭りの帰りに道「付き合っている時の自分は自己中でだめな彼女だったよね。すごく反省した。もしよかったらもう一度チャンスをくれない?」と告白しました。彼はしばらく黙っていて「いいよ」と笑って言ってくれました。素直な気持ちで真剣に彼に謝ったから復縁することができたのかなと思います。

お互いの気持ちが同じだった

30歳女性・匿名キボンヌさん
元カレの頼りないところに嫌気がさしてしまったのと、社会人になり学生の時のように頻繁に会えなくなってしまったため、彼の方から別れを切り出され別れました。
同窓会の日に久々に会い隣同士になり、話がはずみ付き合っていた時の思い出が思い出され、大人になった彼にキュンとして、「この人と一緒にいると楽しい」「一緒にいたい」と思いました。
2次会にはいかず、2人で抜け出し2人で飲んでいた時に告白しました。
「あなたが好きです。彼女にしてください。」彼の反応はびっくりしていました。
後日、彼に話を聞いてみると、彼も別れたことをずっと後悔していました。
同窓会に出席した理由ももしかしたら会えるかもしれないと思い、同窓会への出席をしていたそうで、私から言わなかった場合は、彼から告白しようと思っていたそうです。

復縁の可能性を高める5つのポイント

復縁を成功させるための告白のセリフから、告白のベストなタイミングまで見てきましたが、ここからは「元彼との復縁の可能性を高める5つのポイント」を紹介します。

1.相手への連絡を控える

復縁を考えている場合、相手が自分のことを忘れないうちにと気持ちが早まることが多いと思いますが、お互い頭を冷やす冷却期間を設けた方が復縁しやすくなります。

冷却期間は3ヶ月〜半年くらいが適切で、そこからアクションを起こすのがおすすめです。

もし、その間に彼から連絡がきても、すぐに返事をせず時間を開けて簡潔な返事をしましょう。

こちらの心情を悟られず適度な距離感を持ちながら駆け引きしていくことが大切です。

2.素直な気持ちを伝える

女性の中には、告白で失敗しないようにセリフのメモを用意して練習する人もいるかもしれませんが、はっきり言ってそんなことは必要ありません。

回りくどいことを言うよりも、まっすぐに「好き」と伝える方が相手の心にも響きます。

難しく考えず、自分の正直な気持ちをぶつけてみましょう。

いきなり告白するのではなく、元彼と別れている間に考えたことを先に伝えておくと、より効果的です。

3.直接会って告白する

元彼と復縁したいなら、電話やメールで連絡するのではなく、できるだけ直接会って告白しましょう。

というのも、電話やメールでは相手の顔が見えないので、どうしても気持ちが伝わりづらくなりますし、相手に考える時間を多く与えることになります。

告白というのは、その場の雰囲気も大切ですし、言葉だけではなく、あなたの表情や仕草からも伝わるものがあります。

直接会って目と目を合わせながら話すことで真剣さも感じられますよね。

4.相手の不安要素を取り除く

「仕事が忙しい」「他に好きな人ができた」というような理由で別れを告げられていたとしても、それが本当の理由かどうかは分かりません。

しかし、元彼があなたに対して負の感情を持っていたことだけは明確ですから、彼との別れにつながった、あらゆる原因を考えて分析しましょう。

復縁には、元カレのあなたに対する負の感情を取り除くことが重要です。

あなたも自身も、冷却期間中に自分を見直したり自分磨きをしたりして、元彼との再会に備えておくといいですね。

5.復縁する前に体を許さない

元彼と別れた後に再会するとき、気をつけたいのが体の関係です。

以前付き合っていたということで、お互いにセックスへのハードルが低くなり、その日のうちに体の関係になってしまうことも少なくありません。

しかし、体を許してしまうと、男性にとって都合のいい女になってしまい、そこから復縁することが難しくなってしまいます。

復縁するまでは元彼とはプラトニックなデートをするよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?一度別れてしまったカップルが復縁するためには、普通の告白では上手くいきません。

別れる前より良い関係性で復縁できることを目標に、告白の言葉選びは慎重に、相手の状況をしっかり伺ってから告白することで成功率はグンと上がります。

復縁の告白は難易度が高いなどと尻込みせずに、後悔のないように気持ちをぶつけてくださいね。

ひとりきりで悩んでいるあなたへ

いかがだったでしょうか?

男性の気持ちというのは女性には理解できない部分も多く、それ故に振り回されることも多いでしょう。

そして、男性の考えというのは多種多様です。

一筋縄でいかないからこそ、当サイトに訪れてくださっているアナタも悩む日々が続いているのだと思います。

しかし残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

そこでオススメしたいのが電話占いです。

電話占いなら、今すぐ・誰にも知られることなく・自宅にいながら占い師の先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

以下のページから、当たると評判の電話占いサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アナタの次の一歩が見つかるハズですよ。