【復縁体験談】LINEブロックしてきた彼氏と復縁結婚できた理由

LINEメッセージを送っても既読にならない…

LINEをブロックされているかもしれない…

LINEをブロックされていることを知った…

彼氏や元カレにLINEブロックされてしまうと、「本気で嫌われてしまった…」と思い、大きなショックを受けてしまいますよね。

特に彼との復縁を考えている場合、復縁は絶望的に思えますが果たして可能なのでしょうか?

この記事では、LINEブロックしてきた彼氏と復縁してもう一度やり直したいと願うあなたに向けて、30代女性Yさんの復縁体験談を紹介します。

Yさんは、LINEブロックしてきた彼氏との復縁に成功し、その後結婚に至りました。

これから紹介する成功体験談が、みなさんの復縁のきっかけになれば嬉しいです。

復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

「彼と復縁する方法が知りたい」

「復縁できる可能性はあるの?」

「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

LINEトーク占いなら、友達とLINEをする感覚で、簡単・気軽に占い師の先生に相談することができます。

LINE公式運営なので、プライバシーも守られ安心して利用することができます。

今すぐ悩みを解決したい方は、下記をクリックして相談してみてくださいね。


彼との出会い

当時20歳の私が彼と出会ったのは、当時通っていた大学でした。

彼は、笑顔が素敵で優しい気配りタイプ。

「この人と結婚したら幸せになれるだろうな」

…第一印象からこんなことを思っていました。

授業が一緒になることが多く、仲良くなるのに時間はかかりませんでした。

そして、彼と付き合うことになったのは、出会ってから半年後のことでした。

授業のことなどを相談するために連絡先を交換。

そのうち毎日連絡を取るようになり、距離が縮まっていきました。

驚いたのは彼の告白の言葉。

「初めて会った時、この人と結婚したら幸せになれるだろうなって思ったよ」

…同じことを思ってくれていたと思うと、嬉しくてたまりませんでした。

きっと結婚すると信じて疑いませんでした。

就職後は同棲も始めることとなり、その名の通り順風満帆でした。

彼との別れ

基本的に私が怒っても、彼は穏やかなタイプであまり喧嘩になりませんでした。

だからこそ、うまくいっていると思っていたのです。

同棲生活も長くなり、私はプロポーズを待っていました。

付き合って4年、社会人になって2年。

「誕生日かな?それともクリスマスかな?」

…結婚秒読みだと思っていたのは私だけでした。

ある日、彼の携帯が鳴り、画面には知らない女性の名前。

女の勘って本当にあるのか…そう思いました。

根拠のない自信から、何の迷いもなく携帯をチェック。

「昨日はありがとう。来週お泊りできそうかな♡?」

…口から心臓がでるかと思いました。

部屋に戻ってきた彼に、携帯の表示を見せました。

返ってきたのは「ごめん。別れよう」という言葉。

「え?なんの冗談?言い訳は?これ誰?意味が分からん!なんで別れる話?」

必死に言葉を選んで問い詰めました。

彼は、優しくて喧嘩をしない人。

「ごめん」とか「俺が悪い」とかそんなセリフばかり。

だんだんイライラしてきてしまい、思い切って家を飛び出してしまいました。

追いかけてくれる。きっと別れないでとすがってくれる。

そう思っていましたが、連絡すらしてくれませんでした。

私が、自分から家に帰った時にはすでに時遅し。

「1日1人になれて、正直楽だった。やっぱり別れてほしい。俺が出ていてもいいし、家賃難しかったらそっちが…」

そっちが…。その言葉にカチンときました。

笑顔が評判の私でしたが、その時ばかりは鬼の形相。

「なんで私が悪いみたいに言うの!?だいたい浮気したそっちが悪いでしょ!?別れてうやむやにしようと思うなよ!あの女とどういう関係か言ってみろ!」

人生でこんなに罵声を浴びせたのは初めてでした。

「今すぐ出ていくわ!二度と顔もみたくないわ!引っ越し代払えよ!慰謝料払えよ!」

4年も付き合ったのに、こんな汚い言葉を浴びせたまま同棲解消となりました。

引っ越し時に小さな望みを託し、彼の部屋に大切にしていたカバンを置いていきました。

LINEブロック

その後、怒りの収まらない私はねちねちと嫌なLINEを送りました。

彼のことが大好きなのに。

もうすぐ結婚できると楽しみにしていたのに。

そのうち既読がつかなくなり、友達伝いでLINEをブロックされたことを知りました。

慌てて電話をかけましたが、既に着信拒否…。

もう、何時間泣いたか分かりません。

今思い返すと大袈裟ですが、彼との未来しか考えていなかった私は、生きる意味すらないと感じていました。

それでも変わらない気持ち

家をでてからも、常に変わらなかったのは彼を好きだという気持ち。

彼の浮気が原因とはいえ、あれだけ罵声を浴びせてしまった。

着信拒否されている状態では、会いに行くしか手段はありません。

この状態で復縁を迫っても、私のことを避け続けるだけかもしれない。

そう思った私は、冷却期間をとることにしました。

冷却期間中の行動

冷却期間中は、同棲中の自分の行動を思い出し反省もしました。

彼が浮気してしまったのは、私が結婚を期待しすぎて重かったから?

彼が仕事で疲れて帰ってくるとき、気遣ってあげられていた?

そして、恋愛の神様に神頼みに行ったり、よく当たる占い師の先生に鑑定してもらったり。

占い師の先生に言われた言葉は今でも忘れません。

「諦めるとか、諦めないとか、あなたはそういう世界に生きていない。あなたが思ったようになる。思いなさい。蓋をせず気持ちをそのままに。」

友達からみれば「浮気して話し合いもせず、勝手に同棲解消したクズ男」です。

でも、私は彼の優しさを知っている。

音信不通でも、気持ちは変わらない。

このままこの気持ちに蓋をしてしまうのはやめよう、そう思いました。

冷却期間中は一切連絡を取らず、唯一繋がっていたSNSの投稿も辞めました。

今すぐ会いに行きたい気持ちを堪えて。

彼との再会

音信不通になって1年が経過するころ、共通の友達が結婚式に招待してくれました。

もちろん彼も参列する予定と聞きました。

1年の冷却期間を経て、久しぶりの再会。

入念に準備して、とびきりお洒落をして会場に向かいました。

少し痩せた彼の後ろから、元気な笑顔で声をかけました。

彼は気まずそうな顔をしていましたが、そんな気持ちをかき消すくらい明るく接しました。

結婚式後、彼は友達に私の連絡先を聞いて電話をかけてきました。

「今さらごめんけど、部屋にカバン忘れてたよ。大事にしてたよね?今度渡せる?」

そういって会う約束をしてくれた彼。

1年間、私の気持ちは変わりませんでした。彼ともう一度。

その後、彼は申し訳なさそうに「もう一度チャンスをください」と言ってくれました。

彼との復縁、そして結婚

どんな別れ方をしても、どんな嫌なことがあっても…。

時間が解決してくれることってあると思っています。

これ以上すがっても仕方がない。

冷却期間は自分の気持ちだけでなく、彼の気持ちも落ち着かせてくれました。

音信不通の間、彼と復縁することしか考えていませんでした。

いつか、カバンを受け取る日までと自分磨きも頑張ました。

復縁から1年、彼とは結婚することになりました。

今では2人の子にも恵まれています。

最後に…

あの時、自分の気持ちを押し殺さなくてよかった。

急かさず、諦めず。

あの時の経験は、今の幸せのためだったと思えます。


男性の気持ちというのは、女性には理解できない部分も多く、そして考えも多種多様です。

残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

そこでオススメしたいのが電話占いです。

電話占いなら、今すぐ・誰にも知られることなく・自宅にいながら占い師の先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

以下のページから、当たると評判の電話占いサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。



復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

「彼と復縁する方法が知りたい」

「復縁できる可能性はあるの?」

「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

LINEトーク占いなら、友達とLINEをする感覚で、簡単・気軽に占い師の先生に相談することができます。

LINE公式運営なので、プライバシーも守られ安心して利用することができます。

今すぐ悩みを解決したい方は、下記をクリックして相談してみてくださいね。