元彼と復縁するなら友達に戻るべき?その理由と復縁するための方法

別れた元彼との復縁を願っているあなた。

復縁を叶えるためには、「まずは相手と友達関係に戻るべき」といった話を聞いたことはありませんか?

「友達に戻ったら逆に距離ができてしまいそう…」と思う方もいるかもしれませんが、実は元彼と復縁するためには友達に戻ることが近道なのです。

この記事では、友達に戻ることで元彼との復縁の可能性が上がる理由、そして、復縁する為の方法を紹介したいと思います。

友達に戻ると復縁がしやすい理由

友達に戻ると復縁率が上がるなんて…と半信半疑の方もいるかもしれませんね。

しかし、元彼と友達に戻り、お互いに線引きをして関わることができるようになれば、その後、復縁できる可能性が一気にアップするのです。

まずはその理由を見ていきましょう。

1.信頼関係が築ける

友人関係に戻るとは言え、一度は恋人関係になった2人ですから、当然お互いの性格についてもよく知っているはず。

そんな関係だからこそ、彼が悩みを相談できるような信頼できる友達になることができるのです。

彼にとっても、自分のことを理解してくれている人がいるというのは心強く、恋人でなくてもその存在は大きくなっていくもの。

お互いの状況や気持ちを汲み取りながら接することで、人としての信頼関係を築くことができ、相手の気持ちが動きやすくなると復縁率も上がります。

2.冷静な目線で見ることができる

元彼と友人関係になると、一歩引いた所からお互いを見ることができるようになります。

付き合っている時にありがちな相手への嫉妬や不満をぶちまける、なんてこともなくなりますよね。

すると、自然にお互いを冷静に見ることができるようになり、付き合っている時には気付かなかった相手の良さが目に入るようになります。

お互いの状況を客観的に見られるようになると、彼にとっての良いタイミングを知ることができるので復縁のきっかけを掴みやすくなります。

3.理由がなくても会える

どんなに会いたいと思っていても、一度別れた相手と会うというのは気まずいものですよね。

会うどころか連絡を取ることすらできないという場合も多いと思います。

しかし、友達同士という関係が出来上がっていれば、特別な理由がなくても会うことができますし、共通の友達がいれば会う機会も増えるでしょう。

お互いに警戒心のない状態であれば心理的なブレーキがかかりにくくなるので、そこから復縁できる可能性も上がります。

元彼と友人関係に戻る方法

恋人と別れた後、一切連絡を取らない人もいれば、友達に戻るという人もいるように、元彼と友人関係に戻るというのは決して珍しいものではありません。

ここからは、元彼と友人関係に戻る方法を紹介していきます。

復縁を匂わさずに連絡を取る

元彼と友人関係になるには、相手に対して恋愛感情はなく友達として仲良くしたいということをアピールしなければなりません。

共通の友達と一緒に会ったり、みんなで遊びに行ったりする機会を増やし、相手の警戒心を解いていきましょう。

すると、いつの間にか友人関係になっているはず。別れた相手から未練のある連絡や復縁アピールをされると、多くの男性は関わりたくないと思ってしまいますので、復縁したいという気持ちは心の奥にしまっておきましょう。

わだかまりをなくす

別れ方や別れた原因にもよりますが、ケンカ別れなど嫌な別れ方をした場合は、その時のことを「今だから言えるけど…」という風に先に謝罪しておくのがベター。

この時に大切なのが、復縁を匂わせる感じで言うのではなく、あくまで友達アピールをしながら伝えること。

そうすることで後腐れのない友人関係を築くことができます。

また、気まずくならないようにできるだけ以前と同じ態度で接し、楽しく会話できるようにすれば仲の良い友達になることができますよ。

お互いに相談相手になる

すでに元彼と連絡を取っているような間柄の場合、彼が困っている時に相談相手に乗ってあげるようにしましょう。

彼女ではないとはいえ、彼のことをよく知るあなただからこそ語れる目線もあるはずです。

彼の方も、一度付き合っていたからこそ相談できる内容もあるはずなので、そこでしっかりと話を聞いてあげることで信頼関係が芽生え、良い相談役から友達、親友、そして復縁に繋がっていく可能性が十分に考えられます。

元彼と友達に戻った後に注意したいこと

元彼と友人関係に戻れたからといって安心してはいけません。

彼女気取りをしたり付き合っていた時のように依存したりすると、彼から距離を置かれてしまう原因になることも。

そうならないように注意すべきことを見ていきましょう。

一定の距離感を保つ

付き合っていた頃と同じように頻繁に連絡したり、会ったりするのは基本的にNG。

元彼とは自然と連絡を取り合うような仲になることが理想です。

相手との距離感が近すぎると家族のように思われたり、逆にウザがられてしまうこともありますので、良好な友人関係を続けるためにも、一定の距離感を保つようにしましょう。

隙を見せない

いくら友達とはいえ大人の男性と女性ですから、付き合っていなくても体の関係を持ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、寂しいからといってその場の雰囲気で体を許してしまっては、彼にとって都合の良い女になってしまいます。

一度は恋人関係だった相手なのでハードルが低くなるのは分かりますが、セフレになってしまうと復縁の可能性は極めて低くなるので注意しましょう。

別れた原因を探る

復縁を目指す前に、まず別れた原因をきちんと知らなければなりません。

別れた原因がはっきりしていない場合は、友達として付き合っているうちに彼の方から当時の思いを話してくれることもあるので、そこは怒らず素直に受け止めることが大切です。

原因が分かれば自分自身を改善することができますよね。

自分に至らなかった点はなかったのかよく考え、同じ過ちをしてしまわないように改善するよう努力することが大切です。

冷却期間中でも友達として付き合うべき?

別れてすぐの冷却期間中は、できるだけ連絡は取らない方が良いです。

別れてすぐ友達モードに切り替えることは難しいですし、お互い別れた原因について考える時間は必要ですから、無理に連絡したり、すぐに友達に戻ろうとする行動はやめておきましょう。

また、ケンカ別れなどで別れ話がもつれた場合や音信不通の場合も同様に、冷却期間中は連絡しないのがベター。

最低でも1ヶ月は冷却期間を置いてから友人関係を築きましょう。

友人関係から恋人関係に復縁する方法

元彼と友人関係にはなったものの、彼が自分のことを友達以上に見てくれないといった悩みを抱えている方もいるかもしれませんね。

ここからは、友達から復縁に至るまでの方法を見ていきたいと思います。

成長した自分を見せる

友達に戻ったからといって、すぐに復縁を迫るのはNG。

友達から復縁を狙う場合、最低でも3ヶ月は良好な友人関係を築く必要があります。

その間は自分のために使う時間を増やし、興味のあることを勉強したり資格を取ったり、やってみたかったことをして自分を成長させましょう。

彼女だった時の私とは違うということをアピールすると、彼から「こいつ変わったな」と思ってもらえるはず。

以前よりも魅力的になったあなたを見て、彼の心が動かされた場合、復縁できる可能性もアップします。

行ったことのない場所に行ってみる

元彼と友達関係が長く続けば続くほど、復縁を切り出しにくくなってしまうもの。

2人の間に変化を起こすきっかけとして、付き合っていた頃も含め、今まで2人で行ったことのない場所に行ってみましょう。

いつもと違うシチュエーションになると、お互いに違った面が見られたり変化に気付いたりすることがあるので、あなたに対する見方も変わる可能性があります。

あなたを意識させるきっかけを与えれば、復縁も切り出しやすくなりますね。

連絡の頻度にムラをつける

LINEなどのメッセージアプリで連絡を取る場合、すぐに既読をつけず数時間後に既読にしたり、1日遅らせたりと、いつもすぐに返信しないようにしてください。

男性は終われるより追いかけたいと思う人が多いので、その心理を利用して駆け引きするのです。

友達とはいえ、あなたの存在が当たり前になってしまわないようにして彼の心を惹きつけておけば、相手から「復縁したい」と言われる可能性もあります。

友達関係から復縁に成功!みなさんの体験談

友達から復縁に辿り着くまでには、いろいろなアプローチの方法があることがお分かり頂けたと思います。

ここからは、実際に元彼と友達に戻り、そして復縁に成功した人の体験談を紹介します。

彼と復縁するためにも、是非参考にしてみてください

彼から突然の連絡

彼とは、性格の不一致から別れてしまいました。

今後は連絡を取ることはないだろうと思っていましたが、ある日彼から「もともと友達だったんだから友達関係に戻ろう」と連絡があり友達に戻りました。

何度か2人で遊んだりしている間にいい感じになってしまい、彼の方から「もう1回やり直そう」と言われ、復縁しました。

<31歳女性/Ppさんの体験談>

彼と偶然再会し…

彼と出会ったのはSNSがきっかけでした。

「写真を見て可愛いと思ったから友達になろう」とメッセージが来て、やりとりが始まりました。

話も盛り上がり、実際に会うことになって、その日のうちに付き合うことにしました。

半年くらい付き合いましたが、彼氏の嫉妬が凄すぎて疲れてしまい、別れました。

しかし、それから半年後の夏祭りで偶然出会い、「久しぶり、最近どう?彼氏できた?」など、お互いの近況を話して、誰とも付き合ってないと知り、「また遊びに行こうよ」という話で一度は消した連絡先を交換することになりました。

何度かドライブデートをする仲に戻り、3度目のデートで「やっぱりやり直せないかな?」と彼が告白してくれて復縁することにしました。

<29歳女性/みらいさんの体験談>

高校時代の彼と復縁

元々、実家が近くの幼馴染で、友人関係から進展して高校生の時に付き合ったのですが、私が大学生で彼が社会人になり生活時間が合わなくなって別れました。

その後もお互い実家暮らしで共通の友人も多かったことから、グループで遊ぶことが多々あり、お互いに幼馴染として接してきました。

でも、私が22歳の時、当時付き合っていた人に振られてしまって、女友達に相談していたのですが、その友人が私の元彼に連絡して私が傷ついていると教えてようです。

翌日、彼から連絡があって「お前は悪くない」と言われ、「じゃあ、貴方が私と付き合ってよ」と半ば自暴自棄で言ったら、彼が「いいよ」と即答してくれたのでヨリを戻すことにしました。

<35歳女性/みっちさんの体験談>

復縁の相談は誰にするべき?

元彼と復縁したいけど、恥ずかしくて誰にも相談できないと悩んでいるあなた。

復縁を成功させた人の中には良い協力者がいる場合も多いので、相談相手は選びたいものですが、一体どのような人に相談するのが良いのでしょうか。

元彼と共通の友達

あなたのことも元彼のこともよく知っていて、尚且つ客観的に物事を見て判断できる人がいれば復縁の相談相手として理想的です。

というのも、自分とは異なる立場から状況を見てくれるので、あなた自身が気付かなかったところも指摘してくれるからです。

共通の友達からの意見は自分が思っていたものと違っても素直に聞き入れて、復縁に向けて進んでいきましょう。

恋愛占いの得意な先生

周りの人に知られずに相談したいという人は占い師の先生に相談してみましょう。

最近は対面占いだけでなく電話占いも多く存在していますので、まずは恋愛占いが得意な先生を探してみてください。

占い師は、占術によって復縁までの道のりを導きだしてくれますので、感情に流されないアドバイスをしてもらうことができます。

占い師の先生は、なかなか復縁に踏み出せないという人の背中を押してくれる存在になってくれますよ。

まとめ

「別れた後も友達でいよう」と言うのは簡単ですが、実行するのは意外に難しいもの。

いざ友達に戻れてもなかなか思うように行動できないこともあるでしょう。

復縁したい気持ちばかりが先走って急にアプローチして失敗してしまったら、友達ですらなくなってしまう可能性もありますから、まずは友達というポジションをしっかりとキープし、行動はゆっくり慎重に、少し時間をかけて自然な形で彼との復縁を目指していきましょう。

ひとりきりで悩んでいるあなたへ

いかがだったでしょうか?

男性の気持ちというのは女性には理解できない部分も多く、それ故に振り回されることも多いでしょう。

そして、男性の考えというのは多種多様です。

一筋縄でいかないからこそ、当サイトに訪れてくださっているアナタも悩む日々が続いているのだと思います。

しかし残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

電話占いのヴェルニでは、今すぐ実績のある占いの先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

当たると評判の先生も多く在籍しているので、アナタの次の一歩が見つかるハズです。

今なら新規会員登録で、最大2,500円分の鑑定料が無料になります。

以下サイトから簡単に先生と相談ができるので良ければ覗いてみてください。

⇒公式サイトはコチラ

「当たる」と評判の電話占いはどれ?

あなたは、誰にも相談出来ない悩みを抱えていませんか?

電話占いなら、信頼の出来る占い師の先生に、「今すぐ」「対面することなく」「気軽に」悩みを相談することができます。

次の記事では、当たると評判の電話占いサイトを、料金や口コミと合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。