元カレと復縁するきっかけには何がある?男性心理からみるきっかけの作り方

復縁した二人

一度別れた相手でも、ちょっとしたきっかけで再びヨリを戻すことは、それほど珍しくありません。

もちろん、そのまま関係が終わってしまうケースの方が多いものの、復縁に成功したカップルは意外と多いのです。

今回は、元カレと復縁した人たちが、どのようなきっかけ復縁に成功したのか、男性心理からみるきっかけの作り方をご紹介します。

男性の気持ちを理解し、復縁を実現させましょう。

よくある元カレと別れた原因

復縁に成功した理由について知る前に大事なのが、そもそも「元カレとどうして別れてしまったのか」について、正しく原因を把握することです。

まずは、元カレと別れてしまった原因について、よくあるケースをいくつかご紹介します。

1.喧嘩をしてしまった

「喧嘩をするほど仲がいい」と言いますが、あまりに激しい喧嘩をしてしまうと、お互いに謝る気が起こらず、強情になっているうちに音信不通になってしまうこともあります。

どちらかが素直になれればよいのですが、あなた側から「絶対に謝らない!」と決め込んでいるうちに、しばらくして男性から別れ話を切り出され、ショックを受けた人もいると思います。

でも、ちょっとした喧嘩の溝なら、あなたが素直になれば埋められる可能性は十分あります。

金銭面でのトラブルなど、よほど深刻な理由での喧嘩でなければ、お互いに歩み寄れるかもしれません。

2.元カレに結婚願望がなかった

交際をする以上、男性女性問わず、その先の関係に「結婚」というゴールを求めるのは自然なことです。

特に女性の場合、将来をともにできるかどうか判断するために交際している部分は少なからずありますから、結婚願望がないのに異性と付き合う男性の心理が理解できないかもしれません。

このような場合、一度は今後に不安を感じて別れたとしても、まだ気持ちを捨てきれないなら、元カレと新しい選択肢について考えることもできるはずです。

「元カレが好き」という気持ちが心の奥でくすぶっているなら、今の気持ちを元カレに確認してみるのもよいでしょう。

3.元カレが浮気をした

浮気というのは、交際を続ける上では大きな問題行為です。

お互いを信頼しているからこそ、二人の時間が大切に感じられるものですから、多くの人は男性の浮気を把握した段階で「裏切られた」と感じて別れを決意します。

ただ、浮気の原因があなたにあることが明白だった・一度だけの浮気を後悔している素振りが元カレの側にあった、などの理由があれば、関係を見つめ直すことは不可能ではありません。

あなたが関係を改善することを望んでいるのなら、許すという選択肢を選ぶのも一つの方法です。

4.遠距離恋愛だった

学生時代は仲睦まじく過ごしていたのに、就職などの理由で遠距離恋愛になってしまい、心理的な距離が生まれて別れが訪れるケースは珍しくありません。

遠距離恋愛で、きちんと電話などで話して別れていない場合、片方の気持ちがおさまらないまま関係が終わってしまうことがあります。

もし、あなたが今後の人生に向けて踏ん切りをつけたいなら、関係の終わりを改めて確認する結果になったとしても、元カレと連絡を取ってみましょう。

ひょっとしたら、思わぬ結果が待ち受けているかもしれません。

別れた元カレと復縁はできるのか

今回、この記事を作成するにあたり、20~40代の女性100人にアンケートを取りました。

その結果、4割近い人が、何らかの形で復縁に成功したと回答しています。

一般的には、新しい男性との恋に踏み切る人の方が圧倒的多数という印象があります。

男性と女性を比較した場合も、女性は次の恋のために見切りをつけるのが早く、男性はいつまでも過去を気にしてしまう傾向があると言われていますよね。

しかし、結果を見る限りはそこまで極端なものではなく、別れてからお互いの大切さに気付いたカップルも少なくないことが分かります。

復縁経験のある人は37%

円グラフ

続いては、具体的に復縁経験のある人が、今回のアンケートで何人いたのかをご紹介します。
結論から言うと、100人中37人が、元カレとの復縁を経験しています。

やはり、復縁には至らなかったという人が多数派ではあるものの、復縁経験者の数はそこまで少ないわけではありません。

ちょっとしたきっかけや事情があれば、今まで積み重ねてきたことがよい方向に働き、ヨリを戻すことはそう難しくはないのかもしれません。

復縁までにかかった期間

1ヶ月未満 7人
1ヶ月以上6ヶ月未満 14人
6ヶ月以上1年未満 9人
1年以上2年未満 3人
2年以上3年未満 0人
3年以上 4人

※復縁経験のある37人の女性を対象。

今回のアンケートで復縁に成功した37人は、結果的に復縁に至った点では同じでも、復縁までに要した期間はバラバラです。

短い期間で復縁した人もいれば、年単位での冷却期間が必要だった人もいます。

最も多かったのは「1ヶ月以上6ヶ月未満」で復縁した人で、その数は14人となっています。

一度別れてから一人の時間が増えるにつれ、お互いの大切さに気付いたのかもしれません。

次に多かったのは「6ヶ月以上1年未満」で、9人が該当しています。

こちらもそれなりに長い時間をかけて自分を見つめ直し、最終的に元サヤに戻るべきだという判断を下したことになります。

意外だったのは、1ヶ月未満で復縁を経験した人が7人いたことです。

この場合は、大ゲンカの延長として一度別れを経験した、というニュアンスなのでしょう。

残りの7人が、1年を超える冷却期間となったわけですが、1年以上2年未満が3人、3年以上が4人となっています。

仕事でもプライベートでも、1年を超えると何らかの形で変化が起こるものですから、その折々で復縁を検討するに至ったものと推察されます。

きっかけは何?みなさんの復縁体験談

実際のところ、復縁に関わる数字をいくら並べたとしても、それは目安に過ぎません。

同じような状況における、過去の失敗や成功から学べることは数多くあります。

ここからは、実際に復縁に成功した女性たちの体験談を、きっかけごとに分けてご紹介します。

友達付き合いからの復縁

まずは、いったん友達付き合いに戻った元カレとの復縁についての体験談です。

関係性が途切れていない分、復縁に発展しやすいのかもしれません。

「友達に戻ろうと言われたあと、彼の友達と連絡をとって彼の心境を聞いたり、好きだと聞いていた食べ物やキャラクターグッズの写真など送ってみたり気持ちに寄り添っていったら復縁の声がかかった。」(29歳)
元々友達で、恋人でもあり親友でもあったので、別れてから適度な距離感が分からなくなってしまい、連絡をとりづらくなってしまいました。それがきっかけで、もう一部になっていて必要不可欠な存在だったんだと気づき、復縁しました。」(30歳)
道端で久しぶりに出くわしたのをきっかけに飲みに行ったり遊びに行ったり友達付き合いを再開。そして結局復縁しました。」(31歳)
仕事が忙しく、すれ違いが多くなったことが理由で別れましたが、その後仕事が落ち着いたときに寂しさを感じ連絡しました。
新たな出会いを探すという手もありましたが、嫌いになって別れたわけではなかったので、仕事が落ち着いた今ならもう一度やり直すことで上手くいくのではないかと思いました。
しばらくは友達でしたが、複数会会ううちに復縁することになりました。
」(33歳)

SNSで再会

続いては、SNSでの連絡から再会を果たしたケースです。

スマホ・LINEなどが普及し、男性、女性ともに連絡を取りやすくなった点がプラスに働いたようです。

Twitterで写真を投稿したときに、元カレから反応があった。5年ほど連絡を取っておらず何をしているのか近況報告をしていたら、今付き合っている人が居ないことがわかり2人でご飯に行ったのがきっかけ」(26歳)
SNSで再び交流する事になって、お互いフリーだったので何となく一緒に遊びに行くことが増えてそのまま復縁しました。」(35歳)

イベントで再会

お互いが好きなアーティスト・趣味にまつわるイベントで再会したケースや、同じ婚活パーティーで見かけたなど、色々な状況が考えられます。

体験談では、どのようなものが集まっているのでしょうか。

中学・高校の時に交際していた彼と成人式で再開。
その際に連絡先を交換して再び食事にいくようになりました。
再開したときはお互い交際相手がいましたが、同じタイミングで別れ、自然と復縁しました。
」(32歳)
共通の友人たちが多く参加しているイベントに参加した際に近況を色々報告して、その後連絡をまた取るようになり復縁に繋がりました。」(32歳)
とある100人以上の活動イベントで、実行委員のメンバーとなったことがきっかけで復縁しました。
別れてからは連絡していませんでしたが、実行委員として活動する中で現在の恋愛状況を話すことがありお互いフリーだったのでまた付き合うことになりました。」(33歳)

元カレからのアプローチ

連絡がなかった元カレから、何らかの形でアプローチがあった場合も、大きなきっかけの一つに数えられます。

アプローチの種類は人それぞれですが、連絡があったこと自体が大きなチャンスになるでしょう。

向こうから連絡がきて、ご飯だけでも食べに行こうかと思い、行きました。会話をしている間に空気感が気を使わずにいれる空気であることが実感でき、何度か会って復縁しました。」(31歳)
好きかわからなくなったと言われて別れましたが、私はまだ好きで忘れられませんでした。三ヶ月後、元カレから「やり直したい」と言われたのでそのまま復縁しました」(30歳)
別れた後も何度か元彼から連絡がありました。はじめは断っていましたが私も彼のことを忘れられていなかったので結局よりを戻すことに。彼のアプローチがなかったら今どうなっていたかわかりません。」(30歳)

連絡先の変更

自分発信のアプローチとしては、電話番号・メールアドレスなど、連絡先の変更が挙げられます。

元カレの連絡先を消去していないなら、誤って送ってしまうこともあるでしょうし、あえて送る場合もあるはずです。

あなたが連絡した後で、きちんと返信してくれるようなら、まだ脈はあるかもしれません。

今回のアンケートにおける体験談にこそありませんでしたが、意外と復縁につながりやすいケースなので、別途ご紹介しました。

復縁のきっかけには冷却期間が重要?

別れた元カレに対する気持ちがあなたに残っているとしても、男性側にあなたを受け入れられる気持ちの余裕がなければ、関係改善はスムーズに進まないでしょう。

また、自分自身の気持ちが別れた時点で止まっているなら、お互いの嫌な部分を再び見てしまうかもしれません。

復縁のきっかけをつかむためには、まずはお互いに自分自身を見つめ直す冷却時間が必要です。

冷却期間にどのくらいの期間を要するかは、ふたりが別れた理由等にもよって変わりますが、短くて1ヶ月、長くて半年が一般的です。

男性が復縁したくなる3つのきっかけ

男性心理について、一週間後の心理と一カ月後の心理を比べた場合、かなり大きく心境は変化しています。

元カレにアプローチをかけるなら、男性が別れを後悔したタイミングや、あなたが変わったタイミングを狙うのが効果的です。

続いては、男性心理の観点から見た、男性が復縁したくなるきっかけ3つをご紹介します。

1.誕生日の連絡

二人の仲が極端に悪くなったなど、ネガティブな理由で別れたのではないなら、別れた後で軽く連絡を取ってみるのはよい方法です。

例えば、元カレの誕生日に連絡を入れれば、元カレは、「誕生日を覚えていてくれたんだ」と、あなたに好感を持つことでしょう。

もちろん、すでに元カレが新しい交際相手を見つけているなら、誕生日に連絡したとしても返事は返ってこないかもしれません。

しかし、誕生日メールやLINEに対して、元カレから「ありがとう」と返事が来たなら、今までの気まずい空気を吹き飛ばす原動力になるはずです。

2.自分磨きをしたあなたの存在を知った

冷却期間のうちに、別れた理由をすでに分析しているなら、あなたに何が欠けていたのかを把握できているはずです。

そこから自分磨きを終えて、あなたが元カレにふさわしい女性になったと感じたら、インスタグラムなどのSNSで自分について発信してみましょう。

もしくは、誕生日メールを送る際に、あなたの近況を報告するのもよいでしょう。

今までとは違う自分磨きをしたあなたを元カレが見た時、いい意味で昔の面影が残っていなかったなら、あなたに対する評価を改めるかもしれません。

3.新しい恋人と別れた

元カレとあなたの共通の友人がいたり、元カレの情報が比較的頻繁に入ってくるような環境で働いていたりする場合は、元カレの人間関係について知る機会も多いでしょう。

そこでもし、「新しい恋人と別れた」情報を把握したなら、その機会を逃さずアプローチしましょう。

もちろん、露骨に「○○ちゃんと別れたんだって?」といった聞き方はNGです。

あくまでも近況報告を装いつつ、悩みを相談されたら親身に対応するなどの対応をしましょう。

復縁をするためにはタイミングが大切

元カレと復縁した人の数は、多数派ではないにせよ、意外と多いことが分かりました。

復縁に向けた話し合いは簡単ではないかもしれませんが、心のどこかで「また一緒になりたい」と思う気持ちがあれば、復縁の可能性は0%とは言い切れません。

とはいえ、一度は別れた相手である以上、やみくもにあなたの意思を伝えるだけではなく、思いを伝える良いタイミングを考えるようにしましょう。

あくまでも自然な形で復縁するためにも、普段の生活の中でしっかりアンテナを張り、きっかけに敏感になりましょう。

あなたの気持ちや元カレの気持ち、ベストなタイミングが分からなかったら、誰かの経験を参考にしたり、一度誰かに相談したりすると、自分でも気付いていなかった「新しいきっかけ」が見つかるかもしれません。

この記事をきっかけにして、あなたの復縁につながることを、心から祈っています。

合わせて読みたい記事
「別れたけど、やっぱりやり直したい」元彼と復縁するためには、どうすればよいのでしょうか? 次の記事を参考にしてみてください。
歩くふたり

突然すぎる彼との別れ…復縁を願ったYさんの末路

2020年2月21日
ひらめく女性

元彼との復縁を成功させる7つの方法!失敗しやすいパターンと合わせて紹介

2019年11月22日

「当たる」と評判の電話占いはどれ?

誰にも相談出来ない悩み、ひとりで抱えていませんか?

電話占いなら、信頼の出来る占い師の先生に、「今すぐ」「対面することなく」「気軽に」あなたの悩みを相談することができます。

次の記事では、当たると評判の電話占いサイトを、料金や口コミと合わせて紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。