元彼との復縁を成功させる7つの方法!失敗しやすいパターンと合わせて紹介

ひらめく女性

大好きだった元彼と、何とかして復縁を成功させたい……。

でもそんな気持ちとは裏腹に、彼との距離がどんどん離れていく……。

あなたが元カレとの復縁を望むなら、成功に向けて正しい手順を踏む必要があります。

この記事では、「元彼との復縁を成功させるの方法」を、失敗しやすいパターンと合わせてご紹介します。

復縁の可能性を高め、そしてもう一度恋人同士に戻るためにも、ぜひご一読ください。

元彼との復縁成功体験談

復縁をした二人

復縁を成功させたいのなら、実際に復縁経験がある人の体験談が役に立ちます。

ここでは、元彼との復縁を成功させた方の体験談をまとめましたので、あなたとよく似た立場の事例があれば、ぜひ参考にしてみてください。

復縁成功体験談(事例1)

3ヶ月間付き合った彼がいましたが、「他に好きな人ができてしまった」と振られてしまいました。
それでも元カレのことが忘れられず、別れてから3ヶ月後、相手の誕生日にLINEを送りました。
そのLINEをきっかけにまた連絡を取り始めて復縁することができました。
(るいさん・30歳)

復縁成功体験談(事例2)

彼氏と別れた後も、どうしても彼の事が好きで次の恋に進むことができませんでした。
お互い連絡先を消去することにしたので、連絡手段もありません。
そのため、共通の友人にお願いして、彼氏を含んだ数人での飲み会を開いてもらいました。
私は彼氏が来ることを知らない体で参加し、そこで約1ヶ月ぶりに会話をして、
もう一度連絡先を交換し、自分の気持ちを伝えて復縁する事になりました。
(しましまさん・21歳)

復縁成功体験談(事例3)

彼と音信不通になり、諦め掛けていた頃に、元カレから「バイト時代の友人に一緒に会いに行こう」と言われました。
私はまだ好きだったので快諾。
友人に会いにいくときには元カレの車で行ったのですが、その道中に復縁しようと言われました。
音信不通になった時は、何度もメールや電話をしたかったのですが、復縁したいなら連絡してはいけないと聞いたことがあったので、彼から連絡が来るまでひたすら耐えていたのが良かったのかなと思います。
(たんばりんさん・31歳)

復縁成功体験談(事例4)

別れてから仕事の事情でお互いに別の土地へ引っ越してしまいました。
しばらく疎遠になってましたが、ある時私が転勤することになり、引っ越し先の情報などをどうしても知りたくて連絡したところ、またやり取りをするようになりました。
その後彼の方から食事などの誘いがあり、元カレの仕事の悩みを聞いたりしているうちに復縁することになりました。
(さくらさん・33歳)

復縁成功体験談(事例5)

別れたきっかけは、お互いの浮気でした。
ですが、お互い浮気相手とはうまく続かず、別れてしまいました。
それからは、すぐには復縁しなかったのですが、もともと仲のいいグループにいたので別れてからも一緒にはいました。
時々、会話をする程度まで関係は薄かったのですが、いろいろ話していくうちに復縁という形になりました。
(ゆいさん・22歳)

復縁までに掛かった期間は?

時計

人それぞれの復縁事情をご紹介してきましたが、やはり復縁を成功させた人たちには、それぞれのドラマがありますね。

今回書ききれなかったエピソードもたくさんありますが、いずれも興味深いものなので、また機会を改めてご紹介するかもしれません。

さて、今回の体験談をご紹介するにあたり、当サイトで体験談をお願いした女性50人の皆さんには、別のアンケートについてもご協力をお願いしました。

それは「復縁までにどれくらいの期間を要したのか」という点についての質問です。

結果を集計してみましたので、以下の表をご覧ください。

元彼との復縁までにかかった期間は?
1週間以上〜1ヶ月未満 6名
1ヶ月以上〜3ヶ月未満 16名
3ヶ月以上〜6ヶ月未満 5名
6ヶ月以上〜1年未満 7名
1年以上〜2年未満 9名
2年以上〜 7名

全体的に、復縁に至るまでの時間は短いという印象で、6カ月未満でヨリを戻したという女性は、全体の半数以上・27名という結果が出ています。

この結果を見る限り、気持ちがつながっているうちに復縁できたケースもあれば、一度離れてから本当の自分に気付くケースもあると言えるでしょう。

復縁の確率を上げる冷却期間は?

復縁したい気持ちがあると、ついつい連絡してしまいたくなりますよね。

「挨拶くらいなら大丈夫」と相手にメッセージを送ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、復縁の確率を上げるのなら冷却期間が大切です。

この冷却期間とは「全く連絡しない」期間だと思ってください。

冷却期間が足りないと、彼はあなたから連絡がある度に、別れたときの嫌な気持ちを思いだしてしまいます。

冷却期間は、別れたときのダメージを回復させる時間です。

そのため、喧嘩別れやトラブルがあったときは、長めに取ることが大切です。

そして、「冷却期間が長すぎる」よりも「冷却期間が短すぎる」方が、復縁の確率が下がってしまいます。

円満に別れたなら1ヶ月くらいで構いませんが、喧嘩やトラブル、束縛などがあった場合は、半年~1年くらい見込んだ方が無難です。

復縁の可能性が高いカップルの共通点

歩く二人

今回ご紹介したケースに限らず、復縁できるカップルを見ていると、やはり復縁を成功させている人には共通点があるようです。

あえて「復縁の可能性が高いカップル」の共通点をまとめると、「自立している」人が復縁を成功させていると言えるかもしれません。

復縁とは、一度はお互いの関係が終わったところから、再度親密な関係を構築しようとする行為です。

つまり、別れをきちんと受け入れなければ、相手は過去の元カノをいつまでも思い出してしまう結果につながるため、あなたの悪い点ばかりが元カレの頭の中に残り続けてしまう可能性があります。

いつまでも相手のことを思い続けるというのは、一見プラトニックに思えますが、悪く言えばストーカーに近い解釈もできます。

相手に合わせる・相手のことばかり考える女性は、男性にとって負担になるのは言うまでもありません。

「友達関係に戻る」・「別れた理由を自覚して距離を置く」・「復縁を期待せず新しい出会いに目を向けてみる」など、意識して相手に対する気持ちを一度手放すことが復縁の可能性を高めるためにも大切です。

復縁で失敗しやすいパターン

実際に元カレとの復縁を考えた際、特に失敗しやすいパターンは、主に以下の2つに分けられます。

  • 復縁を目指して行動したものの、残念ながら復縁に至らなかった。
  • 復縁できてから、再び別れてしまった。

前者で失敗するケースの場合、復縁に向けての行動が間違っていた・相手のことが気になり過ぎて遠ざけられた、などの理由が考えられます。

あなたが彼にふさわしい女性になろうと試みるなら、相手から声がかかるように振る舞うのが正解で、あなたから積極的にアプローチをかけるのは、戦略としてNGです。

次に、相手と意思の疎通が取れ、再度交際を始めた場合について考えてみましょう。

交際を復活させてから別れるとしたら、お互いの悪い部分が変わっていない・改めて顔を合わせてみたら気持ちが離れていたことに気付いた、などの理由が有力です。

男女問わず、別れてから心にぽっかり大きな穴が開いてしまうことは珍しくありません。

心の穴に気付いてもう一度くっついたとしても、根本のところが同じままなら、同じ結果を辿るのは当然だと言えるでしょう。

復縁を成功させる7つの方法

虫眼鏡と本

関係の再構築をあせってしまうと、せっかくのチャンスを自ら壊してしまう可能性があります。

勘違いしやすいところですが、復縁の成功に必要なのは、復縁を成功させようという執念ではありません。

相手の気持ちを推測し、あなたの気持ちを整理した上で、お互いが一緒になることを最善の選択肢として考えられるかどうかが重要です。

ここからは、復縁を成功させる確率を上げるための7つの方法をご紹介しますので、二人の関係がどのステージにいるのかを把握した上で、一つひとつ取り組んでくださいね。

1.沈黙する

復縁にとって最も重要なことは、お互いに距離を置くことです。

多くのカップルは、ちょっとした喧嘩の仲直りレベルではなく、今の時点では関係を改善することが決定的に難しいと感じたからこそ、別れを決断しているはず。

よって、少なくとも別れた理由を客観的に見つめられない限り、関係を修復することは望めません。

そのために重要なのが「沈黙」です。

沈黙とは、お互いに連絡が取れる状態でありながら、あえて取らないでいることを指します。

言わば「あなたが生きているのか、それとも死んでいるのか、連絡を取らなければ分からない」状態を意図的に作ることを意味します。

人間には、「禁止されると逆にやりたくなる」という性質があり、このことをカリギュラ効果といいます。

沈黙は、決してお互いに何かを禁止しているわけではありませんが、別れを決めた段階で「もう彼・彼女には連絡しない」と決めていますから、自分で自分を縛り付けている状態とも言えます。

よって、相手の側に気があれば、カリギュラ効果が働いて彼の側から連絡してくる可能性があります。

しかし、何の連絡もない状況が続いているなら、一定の期間が経過した後にあなたから連絡するのも一つの方法です。

いずれにせよ、再び二人の時間を動かすためには、時間を置いてから行動することが大切です。

沈黙開けの恐怖を乗り越えるには

長い沈黙という状況を経験することにより、コミュニケーションに少なからず不安を感じる人も多いでしょう。

「連絡しようにも、どう話していいか分からない」

「相手の反応が悪かったらどうしよう」

人によっては、そんな不安を抱えてしまうかもしれません。

しかし、一度は親しい関係になった間柄なら、元カノから連絡が来ることがあっても、相手はそれほど悪い気持ちにはならないはず。

あなたが大嫌いになった・怖くなった・関係の一切を絶ち切りたいなどの極端な理由がない限りは、少なくとも普通に対応してくれるものと信じて、意識して軽い気持ちで連絡をとってみましょう。

2.仕事や趣味に打ち込む

沈黙状態にある間、何もせず相手の反応を待っているのは、あまり得策とは言えません。

その時間をできるだけ活用し、仕事・趣味に打ち込み、自分磨きをしましょう。

没頭できるものが見つかると、考え方や生き方が大きく変わります。

その中で新しい知識・経験が得られることで、元カレが知っているあなたは大きく変わっていることでしょう。

3.別れた理由・原因を考える

打ち込むものを見つけてから、ある程度時間が経過すると、少しずつ自分に余裕が生まれてきます。

そのタイミングで、改めて別れた理由・原因について考える時間を設けてみましょう。

振り返った結果、元カレに依存していた部分があると気づいたら、やはり相手にとってあなたの存在が負担だった一面はあったのかもしれません。

逆に、衝突ばかりが続いていた状況だったなら、それは仕事や他のことで生まれる不満を相手にぶつけていただけなのかもしれません。

どちらにせよ、客観的な目線で二人が別れた理由・原因をとらえることが、今後の関係改善につながるはずです。

「気持ちが冷めた」と言われた場合

お互いが別れた理由・原因を掘り下げることは、多くの場合プラスに働きます。

しかし、一部例外的に考えるべきなのが「気持ちが冷めた」と相手に言われて別れた場合です。

女性の多くが「一気に相手への感情が冷める」のに対し、男性は「徐々に感情が冷めていく」という違いがあります。

つまり、女性に対して「気持ちが冷めたから、これ以上付き合えない」と話す男性の心理には、まだ女性への気持ちがあるからこそ関係を終わらせようとする、ある意味では紳士的な考え方があります。

よって、女性の心理で思っているような「気持ちが冷めた=関係修復には至る確率は低い」という考え方で接してしまうと、相手が「自分に対する気持ちが強い」と判断する可能性があり、彼を完璧な別れに向けて冷静にしてしまうリスクが生じます。

よって、気持ちはまだつながっていると考えて、できるだけ距離を置いたやり取りを意識しましょう。

4.男性心理を知る

「気持ちが冷めた」という表現の解釈が男女で違うように、男性と女性では、別れに対する心理が異なります。

それを理解してコミュニケーションを取ることが、復縁を成功させる第一歩です。

多くの女性にとって、別れを完全に自覚して相手との関係を清算した時、その男性との関係は終わります。

しかし、男性は別れ話のタイミングがピークであり、別れた直後は一度感情のトーンが上がるものの、時間が経過するにつれて落ち着きを取り戻します。

やがて、自分のとった行動を冷静に考え始め、最終的にあなたが本当に必要な女性だったと気付いたら、少なからず後悔を抱えながら生きることになるでしょう。

そんな喪失感を抱えた男性が、あなたの側でまだ気持ちを留めてくれていると知った時、喜ばないはずがありません。

同じ表現・言葉であっても、意味するところは男女で違うことを理解して、復縁の可能性を探りましょう。

異性の友達がいるなら、元カレの言葉の中で気になった表現につき、男性目線での解釈を教えてもらうことも有効です。

5.復縁以外の選択肢を考えてみる

相手への気持ちとは別に、あなたが心変わりをする可能性も想定しておくと、復縁以外の選択肢も見えてきます。

人間は日々変化する環境に適応するため進化を続けており、それはあなたの心も同様です。

元彼と一緒になること以外の面で、人生を充実させる方法をイメージしておくと、復縁を成功させることばかりで頭がいっぱいになるのを防げます。

また一緒になれれば嬉しいけど、それ以上に自分が大事というスタンスで、今のあなたの興味を優先しましょう。

6.相手とあなたの間にある距離をはかる

別れてから沈黙を続けた後、元彼から連絡が来ると嬉しいですよね。

でも、連絡が来たからといって、すぐに復縁を迫るのはNGです。

そもそも相手は、どのような理由からあなたに連絡を入れたのでしょうか?

あなたとヨリを戻すことが目的なのでしょうか?

原因をきちんと確認しなければ、また残念な結果に終わってしまうかもしれません。

元彼から連絡が来たら、あなたと相手の間の距離がどれくらいなのか、会話を続ける中で把握することが大切です。

近況報告程度のやり取りから始めて、相手の側から積極的なリアクションが返ってきたことを確認した上で、会話の親密度を高めましょう。

7.あなたが自信を持てることをする

元彼と再び連絡を取り合えるようになったら、復縁を急ぐ前にすべきことがあります。

それは、あなた自身に自信を持てる何かに取り組み続けることです。

  • 仕事をもっと頑張って役職を目指す。
  • 趣味に精を出して副業のレベルにまで発展させる。
  • 行ったことのない場所に旅行して価値観を広げる。

あくまでも一例ですが、沈黙の間に行ってきたことを発展させて、より魅力的な女性になることを意識しましょう。

すると、元彼が描いていたイメージとの間にギャップが生まれ、まるで別人と恋愛しているかのような印象を与えるはずです。

勇気のあるチャレンジは、復縁を成功させることだけでなく、復縁後のコミュニケーションにもきっと役立ちます。

旅行ついでに吉方位やパワースポットを訪れれば、きっと新しい暮らしを後押ししてくれますよ。

相手から連絡が来た時の対処法

携帯電話を持つ女性

思わぬタイミングで相手から連絡が来た場合、どのように対応すべきなのかを知っておかないと、おざなりな会話で終わってしまう可能性があります。

今後につながるやり取りにするためには、事前にどう対処すべきなのかを理解しておくことが大切です。

LINE・メールの返信方法

沈黙を続けてから連絡が来る場合、相手からいきなり電話が来ることは稀です。

何か特別な用事があったなら別ですが、大抵の場合はLINE・メールなどの文章で連絡を受けることが多いものです。

相手に返信する際に気を付けたいのは、あなたが「元彼に気があること」を表に出さないようにすることです。

男性は、自分と一緒になってくれるかどうか分からない女性に対し、積極的にアプローチして自分のものにしようという思考回路を持っているため、追わせれば追わせるほど関係は自分に有利に働きます。

もちろん、やり過ぎてしまうと、かえって脈ナシと判断されるおそれもありますから、緩急織り交ぜた対応が必要です。

具体的には「返信は早く、内容はそっけなく」を意識しましょう。

返信がだらだらしていると、男性は「自分に気がなくなってしまったのかもしれない」と考えます。

よって、スピーディーに返信すれば、まだ自分のことを忘れていないのだとポジティブに考えてくれるでしょう。

しかし、急に「連絡ありがとう!」のようなストレートな感情を表に出すと、かえって相手が引いてしまうおそれもあります。

よって、最初のうちは近況報告・相づちを打つ程度にとどめ、仕事などを理由に返信も数回で終わらせるようにして、徐々に距離を詰めていきましょう。

相手から連絡が来ない場合

沈黙を続けても、相手から全く連絡が来ない場合、今後も連絡を待つべきなのでしょうか?

この場合、選択肢は2つあります。

あなた自身の気持ちが相手から離れたのなら、連絡を絶ってもよいでしょう。

しかし、未だに心の中で元彼との生活を思い望んでいるなら、沈黙をあなたから破ってみることをおすすめします。

基準となるのは「半年間の沈黙」で、それ以降相手から連絡がない場合、彼の側があなたの連絡を待っているか、すでに新しい生活を始めているかのどちらかです。

よって、どちらのパターンなのかを確認する意味でも、近況報告のメール・LINEで様子を見てみましょう。

連絡するのが不自然にならないよう、できればイベント・誕生日などに合わせて連絡を入れてみると、相手に受け入れてもらいやすくなります。

タイミングが難しいと感じたら、その道のプロである占い師に相談してみると、気持ちの踏ん切りがつくことでしょう。

復縁したいと思われる魅力的なカノジョになろう

元彼との復縁成功には、「あなたと復縁したい」という気持ちを相手に思い起こさせることが重要です。

別れた理由の中には、少なからずあなたに問題があったことを自覚して、今までよりも「魅力的なカノジョ」になるために行動しましょう。

別れた今は辛いと感じていても、やがて時間が二人の心を解きほぐしてくれます。

成功に至る道筋を誤らなければ、きっとあなたの納得のいく結果が出るはずですよ。

ひとりきりで悩んでいるあなたへ

いかがだったでしょうか?

男性の気持ちというのは女性には理解できない部分も多く、それ故に振り回されることも多いでしょう。

そして、男性の考えというのは多種多様です。

一筋縄でいかないからこそ、当サイトに訪れてくださっているアナタも悩む日々が続いているのだと思います。

しかし残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

電話占いのヴェルニでは、今すぐ実績のある占いの先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

当たると評判の先生も多く在籍しているので、アナタの次の一歩が見つかるハズです。

今なら新規会員登録で、最大2,500円分の鑑定料が無料になります。

以下サイトから簡単に先生と相談ができるので良ければ覗いてみてください。

⇒公式サイトはコチラ

「当たる」と評判の電話占いはどれ?

あなたは、誰にも相談出来ない悩みを抱えていませんか?

電話占いなら、信頼の出来る占い師の先生に、「今すぐ」「対面することなく」「気軽に」悩みを相談することができます。

次の記事では、当たると評判の電話占いサイトを、料金や口コミと合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。