復縁の相談相手は誰がいい?恋愛や失恋の悩みを解決する方法を徹底比較!

大好きだった彼氏から別れを告げられてしまった…。

遠距離恋愛中に相手の気持ちが離れて失恋した…。

辛い状況に遭遇してしまうと、思わず考えてしまうのが「復縁の可能性」ですよね。

復縁に関する相談相手を探すなら、やはり経験豊富な相手を選びたいもの。

この記事では、恋愛・失恋の悩みを解決するために選ぶ復縁の相談相手について、どんな相手が考えられるのか、選んだ場合のメリット・デメリットはどんなものか、それぞれのケースについてご紹介します。

辛い恋愛をしているあなたに
恋愛に関する辛い悩み、今すぐ解決しませんか?

電話占いなら、恋愛相談で実績のある先生に、今すぐ・誰にも内緒で相談することができます。

解決の糸口をつかむために、ぜひ活用してみてください。

⇒評判の良い電話占いサイトを確認する

復縁に必要な冷却期間

復縁のためには、相手との連絡を一定期間絶って様子を見る「冷却期間」が必要です。

具体的な期間は、別れてしまった理由に応じて変わってきますが、短くて1ヶ月・長くて1年といった期間が必要とされています。

冷却期間中に、自分磨きをする・これからのことを考える・復縁に向けて前向きな活動をすることが、相手との距離を再び縮めることにつながります。

復縁相談を検討する場合、冷却期間中に相談を済ませて、冷却期間が経過した際にとるべき行動を考えておくことが大切です。

復縁の冷却期間はどのくらい必要?別れた原因からみるベストな期間を紹介!

2020年11月12日

復縁の相談相手をメリットとデメリットで比較

実際に復縁相談を持ち掛ける相手を選ぶ場合、自分が欲しいアドバイスに応じて、相談に適した相手を選ぶことが大切です。

以下に、主な相談相手と、相談した場合のメリット・デメリットについてお伝えします。

1.友達に相談する

恋愛相談や失恋の報告をする際に、もっとも身近な存在が友達です。

多くの場合、具体的な解決策・復縁に向けた行動アドバイスをもらうには適していない相手ですが、自分の気持ちを整理する意味では大いに役立ってくれます。

メリット

友達に恋愛相談を持ち掛ける場合、相談料を支払う必要がありません。

また、話を聞いてくれる友達は、自分が今何を考えていて、別れた相手に対してどのような気持ちを抱いているのか、整理する手助けをしてくれます。

デメリット

自分とほぼ同じ体験をしている場合を除き、友達の意見というのは主観的な意見になりがちです。

自分が復縁を希望していても「私は別れた方がいいと思う」・「他に気になる人いないの?」などと、的外れな回答が返ってくる可能性が高いでしょう。

2.恋愛カウンセラーに相談する

心理学に関する有資格者などが恋愛に特化したカウンセリングを行う「恋愛カウンセラー」は、相談者が恋愛と向き合う手助けをしてくれます。

第三者の中でも気軽に相談しやすいという特徴がある反面、相談の結果自分にとっては辛い決断をしなければならない可能性もあります。

メリット

単なる恋愛相談ではなく、心理学に裏打ちされたアドバイスを受けられるので、自分だけで思い悩んでいるよりも視野が広がります。

また、異性にも相談できるため、自分では想像できない気持ちの動きを把握した上で対策を練ることができます。

デメリット

恋愛カウンセラーというプロに話をするとはいえ、なかなか自分の本音を他人に打ち明けるのは勇気がいることです。

場合によっては「言って欲しくなかったこと」をハッキリ伝えられる可能性があり、かえって心が傷ついてしまうおそれもあります。

3.復縁の専門家に相談する

どうしても復縁を成功させたい場合、復縁工作の専門家を相談相手に選ぶ方法があります。

いわゆる「工作員」がターゲットに近づいて、復縁に向けたアプローチを行ってくれます。

工作員は一人とは限らず、複数人で関係者それぞれにアプローチするケースも珍しくありません。

まるでドラマの世界のような話ですが、実際に成功した例も少なからず存在しています。

別れた原因が深刻な場合・相手と連絡が取れない場合などは非常に頼りになりますが、誰もが選べる選択肢ではない点に注意が必要です。

メリット

専門的なノウハウを持つ工作員が、綿密なプランを立てて復縁に向けて行動してくれるわけですから、依頼する側にとっては非常に心強い限りです。

相手がすでに音信不通になっていたとしても、わずかな手がかりから調査を試みてくれます。

デメリット

強力な方法を提案してくれる分、依頼者の出費はどうしても大きくなってしまいます。

着手金だけで数万~数十万円が発生する例も少なくなく、調査に時間がかかればかかるほど料金もかさみますから、経済的に余裕がある人以外は難しいでしょう。

4.弁護士に相談する

すでに相手と結婚していて、別居→離婚という流れに進もうとしている状況の場合、より現実的な選択肢を選ぶため、弁護士に相談する方法があります。

離婚調停を視野に入れたやり取りを想定するケースでは強いものの、復縁を前提として相談する場合、役不足となってしまうかもしれません。

メリット

弁護士を間に通して相談する最大のメリットは、離婚調停で自分が少しでも有利な条件を得られる可能性が高いことです。

離婚が相手方にとって圧倒的に不利な条件であれば、結果的に別居・離婚を思いとどまってくれるケースも考えられるため、早めに手を打つ意味で相談する価値は十分にあります。

デメリット

弁護士は、原則として関係修復のため働きかけてくれる職業ではありません。

当事者の気持ちを汲んだ上で法的なアドバイスを受けたいなら、家庭裁判所の夫婦円満調停の方が効果的な場合があります。

また、弁護士に依頼したことが相手に発覚すると、かえって関係が悪化することもあるため注意しましょう。

5.占い師の先生に相談する

もっとも気軽に気持ちを打ち明けられる第三者として、占い師の先生があげられます。

能力の高い占い師は、人生経験・占術理論・霊感などを総合的に活用して最善の解決策を導いてくれますが、必ずしも自分が望んだ結末が導かれるとは限らない点に注意が必要です。

メリット

占いを通して、相談者の気持ちに寄り添ってくれる占い師は、気持ちを安定させてくれます。

また、復縁以外の選択肢についても幅広くアドバイスしてくれるため、内容が具体的であればあるほど希望が湧いてくるでしょう。

デメリット

占いの結果が良いものでも悪いものでも、注意したいのが「結果を鵜呑みにする」ことです。

状況を考えて動かないと、結果的に悪い結果になるリスクがあります。

その結果、また理想を追い求めて占いを受け続けてしまう人も少なくありませんから、結果の受け止め方には十分注意しましょう。

無料で復縁相談ができるおすすめサービス

複数の選択肢をご紹介してきたところで、続いては無料で復縁相談ができるサービスをご紹介します。

サイトによっては高校生以下へのサービス提供を不可としているところもありますから、該当する人は年齢制限がないかどうかチェックしましょう。

1.恋ラボ

恋ラボとは、片想いから秘密の恋まで、24時間カウンセラーが対応してくれるサービスです。

「お試し無料相談」では、様々な相談者の恋愛相談について、カウンセラーが回答した例の一部を無料で読むことができ、復縁の例も確認できます。

2.LINEトーク占い

LINEを頻繁に使用している人であれば、LINEトーク占いで復縁相談ができる占い師を探してみるのがオススメです。

スマホがあれば、いつでも・どこでも占い師に悩みを相談できますから、周囲に自分の悩みを悟られる心配がありません。

初めてLINEトーク占いを使用する人は、無料時間が10分追加されます。

3.電話占い

実際に占い師の声を聞いて安心したい人・チャットでの文章作成が苦手な人は、各種電話占いを頼るのもよいでしょう。

実店舗でも活躍する凄腕の占い師に出会える可能性もありますから、試す価値は十分にあります。

電話占いサイトの多くは、新規会員登録者にうれしい初回無料・ポイントプレゼントキャンペーンを行っています。

登録するタイミングによっては、かなりおトクに占いを受けることができますから、複数のサイトが用意するプランを比較検討してみましょう。

まとめ

復縁に限らず、恋愛・失恋の相談をする場合、どんな相手に何を相談すべきなのかを考えてから相談しないと、思うような答えが得られません。

今の自分が抱く悩みに対して、どういった回答を求めているのかを自問自答した上で、相談相手を選びましょう。

ひとりきりで悩んでいるあなたへ

いかがだったでしょうか?

男性の気持ちというのは女性には理解できない部分も多く、それ故に振り回されることも多いでしょう。

そして、男性の考えというのは多種多様です。

一筋縄でいかないからこそ、当サイトに訪れてくださっているアナタも悩む日々が続いているのだと思います。

しかし残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

そこでオススメしたいのが電話占いです。

電話占いなら、今すぐ・誰にも知られることなく・自宅にいながら占い師の先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

以下のページから、当たると評判の電話占いサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アナタの次の一歩が見つかるハズですよ。