元彼の誕生日がチャンス!?LINE・メールで復縁するための方法とは?

別れた元彼のことを今でも大切に思い、復縁を希望する女性は少なくありません。

しかし、別れてしまっている手前、連絡が取りたくてもどんなきっかけで連絡をすればいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時に力を貸してくれるのが「元彼の誕生日」です。

1年に1度の記念日でもある誕生日は、自然なきっかけで元彼に連絡を入れられるチャンスデー。

そこでこの記事では、元彼へ送る誕生日LINEやメールから復縁に繋げるための方法をお伝えしたいと思います。

目次

復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

「彼と復縁する方法が知りたい」

「復縁できる可能性はあるの?」

「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

LINEトーク占いなら、友達とLINEをする感覚で、簡単・気軽に占い師の先生に相談することができます。

LINE公式運営なので、プライバシーも守られ安心して利用することができます。

今すぐ悩みを解決したい方は、下記をクリックして相談してみてくださいね。


元彼の誕生日にお祝いLINE・メールを送ってもいい?

元彼に誕生日メールを送る際は、「送ってもいい状況かどうか」を見極めることが大切です。

間違えたタイミングでの連絡は、復縁をさらに遠ざけることに繋がるので注意しましょう。

お祝いLINEを送る際は、以下の関係性や状況になっているかを確認してからにしてくださいね。

しっかり冷却期間を取った後

元彼に誕生日LINEを送る前に確認してほしいのが、

  • 別れてからどれくらい経ったか?
  • その間しっかり冷却期間を設けたか?

ということです。

冷却期間を取り、お互い冷静な判断ができる状況なら、誕生日LINEを送っても問題ありません。

なぜなら、復縁成功のカギは、別れた後、1~3ヵ月ほど冷却期間を設けることにあるといっても過言ではないからです。

一度完全に関係性をリセットすることで、交際時にお互いが抱えていたマイナスイメージを和らげる効果があります。

別れてからも元彼と頻繁に連絡を取り合っているという方は、誕生日の少し前から少しずつ連絡を控え、誕生日当日に備えましょう。

復縁の冷却期間はどのくらい必要?別れた原因からみるベストな期間を紹介!

2020年11月12日

友達の関係性を保てている場合

今でも元彼と交流がある人や、元彼との仲が友達のような関係性にまで修復されている人も、誕生日LINEを送っていい状況にいるといえます。

そもそも、別れてもなお元彼が交流を持ってくれるということは、元彼はあなたの何もかもを嫌いになったわけではないということ。

あなたから誕生日LINEがきても、元彼が嫌悪感を持つ可能性は低いです。

ただし、あくまで友達というポジションでお祝いをしているので、LINEの文面や態度に未練をにじませてはいけません。

お互い納得して別れている場合

きちんとお互いが納得するまで話し合ってから別れた場合も、誕生日LINEを送ってOK。

2人の別れは了承の上で成立したものという事実があるため、元彼に「未練たらしいことをされたらどうしよう」と過剰に警戒されることもないはずです。

また、きれいな形で別れたことで、元彼はあなたと付き合っていた思い出そのものを「良い思い出」と捉えている可能性があり、高い返信率が期待できます。

自分の誕生日にLINEをもらっていた場合

自分を祝ってくれた人が誕生日を迎えたら、お祝いをお返しするのは自然なことです。

そのため、別れてから迎えたあなたの誕生日に元彼がLINEをくれていた場合は、あなたも堂々と誕生日をお祝いしてあげましょう。

元彼も「自分が送ったから、お返しをしてくれたんだろう」と考え、純粋に喜んでくれるはず。

また、もしも自分の誕生日に元彼から誕生日LINEが来ていなかった場合、元彼の気持ちはあなたから離れている可能性が高いので送らないほうが得策です。

未練を出さずお祝いできると思えたら

「未練や復縁したいという気持ちを出さず、ちゃんとお祝いできる」と自信が持てる状態になっている場合も、誕生日LINEを送っていい状況です。

誕生日LINEを送るためには、気持ちに整理が付けられていることが最低条件。

精神的に迷いや苦しみがある状態で元彼にLINEをしても、未練がましくなってしまい楽しいやり取りはできません。

そのため、ネットに掲載されている状況や条件だけを鵜呑みにせず、自分の精神状態もよく確認しましょう。

元彼に誕生日LINE・メールを送らないほうがいいパターン

状況次第では、元彼に誕生日LINEを送らないほうがいい場合もあります。

連絡を入れてはいけないパターンや、この世にはどうしても復縁できない状況も存在するもの。

状況判断を間違い連絡すれば、元彼から「怖い」「しつこい」と思われることに繋がり、最悪の場合嫌われてしまう可能性もあるため注意が必要です。

そのため、これから紹介するような状況に当てはまった時は、誕生日に連絡することはやめましょう。

別れてから日が浅い時

別れたてはお互いの感情がまだ高ぶっており、良好なコミュニケーションが取れない可能性が高いです。

この時期は、あなたに対する元彼の警戒心が最も強くなるので、お祝いの言葉すら素直に受け取ってもらえないかもしれません。

また、反対にお互いに気持ちが残りすぎていると、そこからずるずると連絡を取ってしまい曖昧な関係に発展しやすくなってしまいます。

ですので、別れてまだ日が浅い場合は誕生日LINEを送らないようにしましょう。

別れてから時間が経ちすぎている時

別れた直後はダメだからといって、時間を置きすぎるのもNG。

もしもあなたが何年も前に付き合っていた元彼から、突然連絡が来たら…と考えるとわかりやすいかもしれません。

別れてからあまりに時間が経ちすぎると、連絡を貰った元彼は驚くとともに警戒しますし、既に新しい恋愛を始めている可能性も高く、復縁は期待できません。

元彼に誕生日LINEを送る際は、別れてから2度目の誕生日までを一つの目安にしましょう。

元彼に新しい彼女がいる時

元彼に新しい彼女がいる場合も、誕生日LINEは送らないほうがいいでしょう。

この場合、新しい恋人を作った元彼の心はあなたから離れているからです。

また、あなたが連絡を入れることで、元彼の恋愛を邪魔することになってしまうかもしれません。

略奪してでも元彼と一緒にいたい!と考える人もいるかもしれませんが、復縁したいくらい元彼のことが好きなら、元彼の幸せを一番に願うことも大切です。

元カノから誕生日LINE・メールが来た時の男性心理

誕生日LINEを受け取った元彼の心理が気になってしまい、なかなか送れずにいるという人もいるでしょう。

そこでこの項目では、元カノから誕生日に連絡をもらった際に起こりやすい男性心理をご紹介します。

誕生日を祝ってもらって嬉しい

大多数の男性が、元カノからの誕生日LINEを嬉しいと感じます。

ただこの心理は単純に、「自分の誕生日を覚えてくれていて嬉しい」「誕生日を祝ってくれてありがたい」といった気持ちだけの場合も多いので、喜んでくれたからといって復縁に直結するわけではありません。

また、中には誕生日LINEをきっかけに元カノの存在が気になり、「元カノがまだ自分のことを好きでいるのか気になる」という心理が働く男性も多いです。

何が言いたいのか分からずうざい

浮気や喧嘩など、マイナスな出来事が理由で別れてしまった場合は、元カノからの連絡をうざいと感じる男性が多いです。

これは、別れた時のマイナスイメージに引っ張られて、彼の中では「あなたと付き合っていた思い出そのもの」が悪いものになってしまっているため。

こうなってしまうと彼はあなたからのLINEの言葉を素直に受け止められず、「どうして自分の誕生日を祝ってくるのかもわからない」と感じイライラするでしょう。

今さら連絡してくるなんて迷惑

「男に二言はない」の言葉通り、一度口にしたことは絶対だと考える男性がいます。

このタイプの男性の場合、恋人と別れるとバッサリ区切りをつけるため、どんなタイミングであっても元カノからの連絡を迷惑に感じるでしょう。

また、新しい彼女の有無にかかわらず、完全に元カノへの気持ちが冷めてしまっている男性も、誕生日LINEをもらっても返事に困り迷惑に感じます。

何かあったのかと心配になる

別れてから一度も連絡を取っていなかった場合、急に来た元カノからの連絡に驚いて心配になる男性もいるようです。

「誕生日おめでとう!」というLINEに対し、「ありがとう。急にどうしたの?」などと心配するような返答があった場合、元彼は「あなたに何かあったら助けてあげたい」と考えている可能性があります。

この場合、元彼のあなたへの気持ちは完全に消滅していないと考えることができるでしょう。

元彼への誕生日LINE・メールはいつ送るべき?

元彼に誕生日LINEをする際は、送るタイミングにも気を配ると印象アップに繋げることができます。

大切なのは未練を感じさせることなく、返信の貰いやすいタイミングを狙うことです。

彼のライフスタイルを考えつつ、ベストなタイミングで送りましょう。

誕生日を迎えて数時間後

誕生日メールを送るおすすめのタイミング1つ目は、日付が変わってから数時間経った後です。

深夜1~3時くらいに送ると、彼の就寝前または翌朝の通勤・通学時に見てもらえる可能性が高く、返事が返ってきやすくなります。

できるだけ早くお祝いの言葉を伝えたい!という方におすすめの時間帯ではありますが、夜ふかしは美容の敵なので、無理をしてまで起きている必要はありません。

ベストは当日の夕方~夜

2つめのおすすめタイミングは、誕生日当日の夕方~夜の時間帯です。

家でくつろいでいるタイミングを狙うことで、返信率の大幅アップが期待できます。

また、時間に余裕のあるタイミングを狙うことでその後の会話にも発展させやすく、復縁を狙って会話を弾ませたい人には最も適した時間帯といえるでしょう。

付き合っていた頃の経験から、彼のリラックスタイムはだいたい想像がつくと思うので、その時間帯を狙ってみてください。

誕生日ジャストメールは控える

元彼に良い印象を与えたいなら、誕生日ジャストにお祝いメールを送るのは控えましょう。

誕生日ジャストの連絡は元彼の誕生日を「待ち構えていた感」があり、未練があると思われてしまう可能性が高いためです。

あなたの未練を元彼が察知すれば身構えられてしまい、その後のコミュニケーションにも悪影響が出る可能性が高くなります。

たとえ恋人時代は誕生日ジャストに連絡していたとしても、今回はあえてタイミングをずらし、あくまで友達としてベストなタイミングを選ぶことが大切です。

元彼に誕生日LINE・メールを送る時の注意点

元彼に誕生日LINEを送る際は、やってはいけない注意点がいくつかあります。

「早く元彼とよりを戻したい!」と焦る気持ちはミスを招きやすくなるので、連絡する際は落ち着いた心で何度も文章をチェックすることが大切です。

長文は送らない

気持ちを前面に押し出した長文の連絡は、元彼から「重い」と思われる可能性大。

そればかりか「同じ文章量で返事できる気がしないから」と既読無視やスタンプでの返信に繋がりやすくなってしまいます。

まず、LINEを送る一番の目的は自分の気持ちを伝えることではなく、元彼の誕生日を祝うことだと意識しましょう。

一つの文章に質問を詰め込みすぎず、やり取りしやすい2~3行程度の短文にすることをおすすめします。

復縁希望を感じさせる文面は避ける

誕生日LINEの文面に復縁希望の気持ちや未練を混ぜて送ってしまう女性も少なくありませんが、最初からガツガツ復縁を迫れば元彼は引いてしまいます。

復縁したいという気持ちは、元彼とある程度交流を持てるようになってから話す話題なので、誕生日LINEと一緒には送らないようにしましょう。

文章を送る際は事前に一度読み返し、元彼にとって負担になるような文章になっていないかをチェックしてくださいね。

ハートの絵文字やスタンプは控えめに

付き合っていた頃の癖で、つい文末にハートマークの絵文字を付けたり、彼氏にしか送れないようなスタンプを送りたくなったりするかもしれませんが、一旦ストップ!

気持ちがバレてしまいやすい装飾は、元彼に未練があることを伝えているようなもの。

また、元彼から「付き合っていない男にハートマークを送れる子なのか」と誤解されてしまうかもしれません。

絵文字や装飾は控えめにし、普段友達と何気なくやり取りする時と同レベルになるよう心掛けてください。

彼の返信テンポに合わせる

彼とLINEできることが嬉しくて常に即レスする女性もいますが、できれば返信するテンポは彼と同じくらいの速度に合わせることをおすすめします。

特にLINEは読めばすぐに既読が付くシステムです。

元彼としても、自分が送った文章に毎回すぐ既読が付けば少し恐怖を感じるでしょう。

「暇そうな人」「依存心が高そう」という印象を元彼に持たれてしまう可能性もあるため、早すぎる返信にも注意してください。

誕生日プレゼントをチラつかせない

中には誕生日プレゼントを用意したという口実を元に、元彼に会う約束を取り付けようとする女性もいますが、プレゼントは用意しないほうがベターです。

別れた元カノからの贈り物を喜ぶ男性は少ないですし、元彼の性格次第ではあなたに対し「物で釣ろうとしている」という印象を持ち、かえってイメージダウンになる恐れがあります。

プレゼントは復縁が成功してからでも渡すことができるので、誕生日LINEを送る段階では用意しないでおきましょう。

【内容・例文】元彼の誕生日に送りたいLINE・メール

誕生日メールで最も大切なのはお祝いの気持ちを文面に込めること。

文章を読む元彼の立場に立って言葉を選ぶことで、「重荷になることなく、復縁に繋がる誕生日メール」が完成するはずです。

ここではそのヒントとなる内容や例文をいくつかお伝えします。

とにかくシンプルに祝う

LINEを送る一番の目的は、「元彼の誕生日を祝いたい」というあなたの気持ちを届けることです。

そのため、お祝いを伝える文章は短文+分かりやすい言葉でシンプルにしましょう。

「誕生日おめでとう!〇〇君にとって楽しい1年になりますように!」

「ハッピーバースデー!素敵な年にしてね!」

など、できるだけさらっと読める文章がおすすめです。

ありきたりな言葉というと悪く聞こえるかもしれませんが、それだけ使い勝手がよく相手に伝わりやすい言葉という意味にも取ることができます。

シンプルな文章のほうがメッセージを受け取った元彼も重く感じないため、あなたの気持ちを素直に受け止め喜んでくれる可能性が高いです。

元彼が癒されるメッセージを心がける

大人になると誕生日でも普段通り学校や仕事に行く人がほとんどで、「誕生日の特別感」を感じることなく、当日を終えてしまう人も少なくありません。

そのため、誕生日を祝うメッセージに、元彼の疲れをねぎらう文章を付け足しても好印象です。

「誕生日おめでとう!仕事で忙しいかもしれないけど、無理はしないでね!」

「ハッピーバースデー!もうすぐレポート提出の時期だね。頑張ってね!」

など、元彼が癒される一文を心がけましょう。

そして、この文章を送るなら誕生日当日の夜に送ることをオススメします。

やっと一日が終わった~というタイミングで、自分の誕生日を祝いつつ労わってくれる文章は元彼の心をあたたかくするはずです。

体調を気遣う言葉を入れる

誕生日を祝う言葉と一緒に、元彼の体調を気遣う一文を入れるのも有効です。

「誕生日おめでとう!最近寒いから風邪ひかないでね!」

「ハッピーバースデー!夏バテには気を付けてね!」

などのように、思いやりのある一言をプラスしてください。

ここでのポイントは、過剰に心配し過ぎないこと!

「胃腸が弱かったよね?胃腸によく効く食べ物は~」といったような文章はどうしても長文になりやすく、元彼におせっかいという印象を持たれてしまいます。

ですが、伝えたいのはわざわざ調べないと得られないような知識ではなく、元彼を気遣う心。

シンプルな気遣いは返信も考えやすいため、元彼からの返信率もアップするかもしれません。

少し笑いのある文章は返信率アップ

おめでとうのメッセージにユーモアのある一文をプラスして、楽しい文面を作るのも一つの方法です。

「誕生日おめでとう!今日はスニーカーの日らしいよ!」

なんて文章を送れば、思わず元彼も

「ありがとう。スニーカーの日って何?笑」

と返事したくなるかもしれません。

また、元彼と友達のような関係になっている人は、良い関係性が築けていることを武器にわざと短文で送るという方法もあります。

この記事を書いている私も元彼に誕生日LINEを送ったことがありますが、その際に送った言葉は「おめ」だけでした。

元彼からは速攻「短すぎるだろ!笑」と返信が来たので、返信率をアップさせたい時は、あえてツッコミ待ちのような文章を送ってみてもいいでしょう。

こちらから誘うときは控えめに

どうしても誕生日のLINEでデートに誘いたい!という人は、控えめに誘ってみましょう。

もしも共通の仲良しグループがある場合は、

「誕生日おめでとう!よければ今度皆で誕生日パーティーをしようよ!」

と言えば、元彼も警戒することなく誘いに応じてくれるかもしれません。

共通の友達がいない場合や、2人きりで行きたい時も、

「ハッピーバースデー!よければお祝いにごはん行かない?」

といったように誘うと自然です。

大切なのは「よければ~」と控えめであること、あくまで誕生日のお祝いとして誘うこと!

いくら「おめでとう」と言っていても、その後に続く文章が「駅前にいい感じのカフェができたから行こうよ!」だと、「カフェに一緒に行ってくれる人を探しているだけ」と元彼に誤解される可能性があります。

元彼から誕生日LINE・メールに返信があったら?

元彼からの返信は復縁への第一歩です。

もう一度自分を見てもらえるチャンスでもあるので、元彼をがっかりさせないよう注意しつつ、会話を膨らませましょう。

ここからは、元彼から返信があった時の正しい対処法を解説していきます。

返事+質問で連絡を繋げる

元彼から来た返事にはできるだけ「返事+質問」で返し、会話を終わらせないように注意しましょう。

男性の中には質問されていない文章には心の中でだけ返事をし、LINEのやり取りを終了させてしまう人も珍しくありません。

しかし、元彼との復縁に繋げるためにはこまめに連絡を取り、お互いの日常を共有することが大切です。

小さな連絡の積み重ねは、あなたの存在感を元彼に植え付けることにも繋がります。

簡単なお礼やスタンプのみの場合は慎重に

誕生日に送ったLINEに返事が来たものの、「ありがとう」と一言だけだった場合や、スタンプのみで返事が来る場合もあります。

そっけない返事が来た場合は「誕生日ケーキは食べた?」「元気にしてる?」など、シンプルな質問を送って様子を見ましょう。

簡潔な返信は元彼の本心が見えにくく、本当に喜んでくれているのか、内心はうざいと思っているのかが分かりません。

間違ったテンションの返事を返せば既読無視される可能性が高いので、慎重に言葉を選ぶ必要があります。

ネガティブな話はしない

元彼と頻繁に連絡を取るようになった頃にやってしまいがちなのが、「仕事で嫌なことがあった」「友達と喧嘩した」とネガティブな話をしてしまうこと。

辛い気持ちを誰かに吐き出すのは悪いことではありませんが、それは本当に信頼関係が築けている人とやるべきであり、関係修復中の元彼に話していい内容ではありません。

元彼に愚痴をこぼすのは向こうから「何かあった?」と聞かれた時だけにし、自分からネガティブな話題は振らないようにしてください。

付き合っていた頃の話はしない

元彼から返事が来てやり取りがスタートしても、付き合っていた頃の話は基本的にタブーです。

付き合っていた頃の話を出すとどうしても暗い雰囲気になりやすく、楽しいLINEになりません。

そうなれば元彼から「過去の話を持ち出すしつこい女性」だと思われ、返信がストップしてしまう可能性も。

そして、過去の話を出さないように意識すると、必然的に話題は現在か未来のことばかりになります。

過去に囚われず、明るく前を向いて生きる姿を元彼に見せることもできるため、あなたの印象も良くなるでしょう。

会えるきっかけを探す

元彼からも頻繁に返信がもらえ良い感触が掴めたら、さりげなく会えるきっかけを作る努力をしてみてください。

例えば共通の趣味がある場合はそれに関連したイベントに誘ってみたり、おすすめスポットを紹介して「よければ今度一緒に行かない?」と声を掛けてみたりするのもアリ。

この時に注意すべきポイントは、元彼が興味を示しそうなイベントを提案することです。

自分の興味を満たすイベントではなく、あくまで元彼の趣味や好みを優先させたイベントを探してみましょう。

元彼から誕生日LINE・メールに返信がない場合は?

誕生日LINEの返事がない場合、元彼はまだ気持ちの整理途中である可能性が高いです。

そのため、深追いせず一旦様子を見るのが得策といえるでしょう。

追加メッセージを送れば、元彼は返事を催促されているような気持ちになり、さらに送りたくなくなってしまいます。

そして、再度連絡を入れるタイミングは最低でも1ヶ月は待ってから。

改めて連絡を入れる時は、誕生日LINEに返事を貰えなかったことには触れず、全く新しい内容の文面で送るのがポイントです。

元彼への誕生日LINE・メールを復縁のきっかけにする方法

誕生日LINEを送ったからといって必ず復縁できるわけではなく、復縁に繋げるためには少しずつ彼からの信頼度を取り戻し、好感度を上げることが最も大切です。

ここでは、きっかけを成功に繋げるために取るべき方法をご紹介します。

直接お祝いしたいと伝えてみる

元彼と何日かLINEが続いたら「直接会って誕生日のお祝いがしたい」と言ってみましょう。

誕生日当日にも連絡を入れていることから、あなたが自分の誕生日を大切にしてくれていることは元彼も分かっているはず。

そのため「誕生日にかこつけて誘っている」というイメージを持たれにくく、誘いに応じてくれやすくなります。

誕生日当日から日数が経っていても問題ないので、元彼と少し距離が縮まったと思えたタイミングで提案するのが成功の秘訣です。

自分磨きは怠らない

復縁を成功させる大切なポイントは「お互いに成長した姿を見せる」ことです。

成長していないままよりを戻しても、またうまくいかなくなるのは目に見えています。

そのため、元彼に自分の成長を伝えられるよう、常に自分磨きをするようにしましょう。

特に、交際中は「彼だから許してくれるだろう」という安心感から、美容面の自分磨きをサボってしまう女性は少なくありません。

バシッとキメた姿を見せることで、元彼を再度惚れ直させる効果があるでしょう。

「付き合ってた頃はよかったな」と思わせる

恋愛は駆け引きが必要といいますが、復縁にも駆け引きが必要です。

そのため時には、「押して引く」の引く部分を作り出すことも重要。

どんなに元彼と頻繁に連絡を取ったり遊ぶようになったりしても、「彼女ではない感」はキープし一歩引いた行動を取りましょう。

一定の距離を取ったあなたの態度で元彼は、「恋人にならないと近い距離にはいられないんだな」と気づくはずです。

同時に少し寂しさを感じ「付き合っていた頃に戻れたら…」と考える可能性も高くなるでしょう。

まとめ

別れた元彼と復縁するきっかけ作りに困る女性は多いですが、誕生日を味方につけて復縁を成功させたカップルは沢山います。

「連絡してもいい?ダメ?」と悩んだ時は、自分が今置かれている状況を冷静に分析して行動することが大切です。

また、誕生日LINEを送る際は文面だけでなく、タイミングにも注意が必要。

彼に最も返信してもらいやすい時間帯を狙いましょう。

そしてそこから復縁に繋げられるかどうかは、どれだけ成長した姿を元彼に見せられるかにかかっています。

自分磨きを怠らず、元彼にもう一度好きになってもらえるよう努力することも忘れないでくださいね。

復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

「彼と復縁する方法が知りたい」

「復縁できる可能性はあるの?」

「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

LINEトーク占いなら、友達とLINEをする感覚で、簡単・気軽に占い師の先生に相談することができます。

LINE公式運営なので、プライバシーも守られ安心して利用することができます。

今すぐ悩みを解決したい方は、下記をクリックして相談してみてくださいね。