復縁の告白に電話は有効?復縁の可能性を高める内容とタイミング

復縁の告白は、今後の2人の関係を左右するとても大切なものです。

そこで今回は、電話を使って復縁の告白をするためのポイントを、男性心理を探りながらご紹介するとともに、復縁の可能性を高めるための電話の内容やタイミングについてお話したいと思います。

元彼との復縁の可能性を高めるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

辛い恋愛をしているあなたに
恋愛に関する辛い悩み、今すぐ解決しませんか?

電話占いなら、恋愛相談で実績のある先生に、今すぐ・誰にも内緒で相談することができます。

解決の糸口をつかむために、ぜひ活用してみてください。

⇒評判の良い電話占いサイトを確認する

電話で復縁の告白!成功する可能性はどれくらい?

電話告白アンケート
<女性100人にアンケート>電話で復縁の告白!結果はどうでしたか?
成功した 45人(45%)
失敗した 55人(55%)

実際に電話で復縁の告白をしたことのある20代から50代の女性100人にアンケートを取った結果、45%と半分弱の人が復縁に成功したと答えました。

メールやLINEより電話で直接気持ちを伝えた方が、相手にダイレクトに響く場合が多いようです。

しかし、あまりストレートに言いすぎると引かれる原因になってしまうこともありますので、電話での復縁の告白の成功率は、ほぼ5分5だと言えるでしょう。

元彼の性格やその時の状況を踏まえるのがベターです。

復縁の告白に電話は有効?

メールやLINEと電話では、同じ言葉でも伝わり方が違います。

電話で話すことで誠意を見せることができますし、顔を見ない分、自分の気持ちを素直に伝えることができます。

また、直接声を聞けば元彼が自分に対してまだ気持ちがあるのかどうかを確認しやすいというメリットも。

メールやLINEは、すぐに返事をもらえるかどうかは分かりませんし、返事を後回しにされてしまうこともあるので、気持ちを確実に伝えるという意味で電話での告白は有効だと言えるでしょう。

メールやLINEの方がいい場合もある

元彼が会社員などで忙しい場合、電話してもすぐに出てくれるとは限りません。

何度もかけると印象が悪くなる可能性もありますし、相手の負担になってしまうことも。

また、ケンカ別れなどをしていたら警戒されてしまうこともあるので、そのような場合はメールやLINEで連絡するのがベターです。

メールやLINEは自分のペースで返信できるのが良いところ。

相手にあなたのことを考える時間を与えることもできるので、元彼の性格や都合を考えて連絡の手段を選ぶと良いでしょう。

【男性アンケート】元カノから復縁の電話があったらどう思いますか?

復縁電話アンケート
<男性50人にアンケート>元カノから復縁の電話があったらどう思いますか?
嬉しい 26人(52%)
嬉しくない 24人(48%)

元彼に電話したいけど、相手からどう思われるのか気になるところ。

今回、20代から50代の男性50名にアンケートを取った結果、約半数の男性(52%)は、元カノから復縁の電話があったら嬉しいと答えました。

男性に限らず、恋愛感情がなくても自分に好意を持たれることは嬉しいもの。

また逆に、「なんで?」と不審に思われることがあるのも事実。

元彼とどのような別れ方をしたかによっても相手の気持ちは変わるので、それぞれの男性心理についてしっかり理解しておきたいですね。

復縁の電話が嬉しい理由

では、元カノから復縁の電話が来たときの男性の心情について、まずは「嬉しい」と思う場合から見ていきましょう。

  • 自分のことを忘れずに魅力を再び感じてくれたことは男として素直に嬉しいからです。(46歳)
  • 別れ方はどうであれ、私の考え方は大好きで付き合って嫌いになるかとは正直思えない。だから素直に嬉しい。(39歳)
  • 別れ方によるけど、浮気で別れたとかではなければ嬉しいと思う。(36歳)
  • 自分自身を必要としてくれることはとても嬉しいことだと思います。なぜ復縁したいかという理由が大事だと思います。(23歳)
  • 例え別れたとはいえ、以前はお互いを愛し合った中だし、今でも自分のことを思っていてくれているから。(33歳)

復縁の電話が嬉しくない理由

続いては、残念ながら元カノからの復縁の電話が「嬉しくない」と感じる男性心理について見ていきましょう。

  • 突然そんなことを言われても、嬉しさよりも困惑が勝ってしまいます。それでも一度食事をするくらいはしてみようかとは考えます。(23歳)
  • 流石に1度関係が終わってしまって、そこからまた復縁というのは考えられないからです。(26歳)
  • すでに過去に終わった関係を今更、巻き込まれるというシチュエーションにうんざりするから。(35歳)
  • 1度は別れているのだから気持ちは離れているし、そういう大事な話は直接会って話してほしいから。(33歳)
  • 別れた後でそんな電話がかかってきたら、何か裏があるんじゃないかと勘繰ってしまうからです。(26歳)

復縁の電話をするベストなタイミング

復縁目的で元彼に電話をするなら、冷却期間を置いてお互いの気持ちが落ち着いた頃がおすすめです。

別れ方にもよりますが、3ヶ月くらいの期間は空けるようにしましょう。

ただし、冷却期間を置いている途中でも、1ヶ月以上経てばメールやLINEで連絡を取り、2人の距離を縮めておくと電話しやすい雰囲気に持っていきやすくなりますので、可能なら連絡を取り合ってもOK。

元彼の誕生日が近ければ、自然に連絡することができますし、誕生日をきっかけにすると復縁の話もしやすくなりますよ。

復縁の電話をする際に注意したいこと

元彼に電話をすると決めたら、少しでも早く自分の気持ちを伝えたくなるもの。

しかし、何の計画もなく電話しても復縁には繋がりません。

ここからは復縁を目指すための注意するべきポイントを見ていきましょう。

長電話はしない

いざ電話をしたものの、告白のタイミングが掴めないということもあるかもしれませんね。

しかし、長すぎる電話は禁物。

カップルや女性同士では長電話をしてしまうこともあると思いますが、ここでは相手が復縁したい元彼ですので、ダラダラと自分の話ばかりしていたらウザがられてしまう可能性もあります。

会話の流れや雰囲気から判断し、できるだけ長くならないように電話の時間は30分程度の短時間にとどめておきましょう。

緊張せず目的をはっきりさせる

元彼の声を久しぶりに聞いた場合、ドキドキしてしまうかもしれませんが、緊張や動揺は声からも伝わってしまいます。

緊張して沈黙になってしまったら告白の話もしにくくなってしまいますよね。

また、目的もなくただ電話をしても、それは自己満足でしかありませんし、元彼からわがままだと思われてしまうこともあるでしょう。

そうなったら復縁は遠のいてしまいますので、電話の内容はあらかじめ決めておくようにしましょう。

別れた直後の電話はNG

別れた直後や、しばらく連絡も取っていないのにいきなり電話をかけるのは絶対にNG。

別れた直後にすぐ連絡を取ろうとしても相手に引かれるだけです。

どんなに復縁したいと思っていても必ず冷却期間は必要です。

お互い冷静に考えることができていないにも関わらず、元カノからいきなり電話がかかってきたら、正直怖いですよね。

電話はタイミングを間違えると逆効果になってしまいますので十分気を付けましょう。

復縁の可能性を高める電話の内容

電話で話すときは会話の流れがとても大切。

しかし、復縁の話をどう切り出そうかということばかり考えていたら話があらぬ方向に向いてしまうことも。

では、元彼にあなたの気持ちを伝えるためには、どのような内容が良いのでしょうか。

気持ちを素直に伝える

電話での告白は、要点を押さえた内容にすることが大切です。

まずは、復縁をしたい理由を元彼に話し、あなたの気持ちを理解してもらったうえで「やり直したい」という言葉を言うようにしましょう。

電話していきなり告白するのは、ストレートすぎて逆に引かれてしまうこともありますので要注意。

感情のまま話すのではなく、相手に伝わりやすい言葉を選び、シンプルに気持ちを伝えるようにしてください。

破局の原因を謝罪する

別れた原因が自分にある場合、告白の前に必ず謝罪するようにしましょう。

この時に大切なのが謝罪の対象を明確にするということ。

「全部私が悪かった」「もう同じことはしないから」というような曖昧な言い方では相手に伝わりません。

別れの原因をはっきりさせ、自分に至らないところがあったということを受け止め、相手に伝えるようにしましょう。

反省と誠意が伝われば、元彼のあなたに対する気持ちも悪くはならないはずです。

誕生日を祝う内容

上述の『復縁の電話をするベストなタイミング』でも紹介したように、元彼の誕生日に合わせて電話をすれば、お祝いの要件を加えることができるので、相手も「誕生日を覚えててくれたんだ」と嬉しくなるはず。

あなたからの好意も間接的に伝わるので、そこから復縁の話をしやすい雰囲気になるのです。

ただし、誕生日の日付になった途端に送るのは狙いすぎている感があるのでNG。

連絡するのは誕生日当日の午後が良いでしょう。

電話で復縁成功!みなさんの体験談

ここからは、実際に電話を通じて見事復縁に成功した人の体験談を見ていきたいと思います。

電話での告白を成功させたいとけど不安に思っているあなた。

成功者がどのような言葉で元彼の気持ちを掴んだのか、参考にしてくださいね。

Sさん(34歳)
「一緒にいたいです」と電話で伝えたところ、

「そういうざっくりした人任せな言い方がいやだ」と言われて、その場では撃沈でした。

なので「最後に会いたい」とだけ伝え、後日、きれいさっぱり連絡を断つつもりで会いました。

会っている間はその時間を楽しむように接したところ、復縁に成功しました。

Kさん(40歳)
ずーっと元カレの電話は消さないでいました。

それは復縁をしたかったからです。

でも、電話してストレートに復縁を迫っても無理だと思ってたので、何か良い方法はないか考えていました。

それで思い付いたのが、間違い電話でした。

もちろん、嘘の間違い電話です。

彼の電話にわざと間違い電話をしたした。

「○○さん?」「えっ、違うけど、○○ちゃん?」

彼は私の番号を消してなかったみたいです。

私は、わざとらしく謝りました。

「あっ、ごめん間違えた!元気だった?」「まあね」なんて、間違え電話からきっかけを作り、会話がはずみ会う約束までして、会ってから彼からまた付き合いたいと言われました。

Nさん(36歳)
別れてからずっと連絡は取らないようにしてましたが、やはり忘れられなくて思い切って電話をしました。

グダグダ喋っても仕方ないと思ったので、「まだ好きだからやり直したい」と伝えました。

相手は、ストレートに言ってきたことに驚いていましたが、「俺もまだ好きだけど…」と煮え切らない返事だったので、

「じゃぁ問題ないいからやり直せるね」と半ば強引に話を進めました。

電話を掛ける時はかなり緊張したけど連絡して良かったと思ってます。

Hさん(30歳)
振られてから1週間後に電話で告白しました。

振られてから何も手につかず泣いてばかりいること、ダメなことは分かっているけど、このままでは前に進めないからわがままだとは思うけどもう一度告白させてほしいということ、本当に心からあなたのことが大好きでしたという素直な気持ちをぶつけました。

しかし元彼はうなづくばかりで、最後に私から感謝の言葉と、「これで前に進めそうだよ」と伝えた後に、「90%復縁はないけど、少しだけ時間をくれ」と言われました。

その後、彼から連絡があり復縁することができました。

Mさん(25歳)
大好きだった元彼に、

「お前最近女子として見れないから別れたい」と言われ、別れることになりました。

そもそもそんな理由で別れる男なんてほっとけばよかったのですが、私の気持ちは変わることなく、自分磨き、ダイエット、メイクの勉強などをして変わることが出来、自分にも自信がつきました。

そして風の噂で、元彼が私のことを「最近可愛くなった」と言っていたと聞いたので、その勢いで電話をすることにしました。

「あなたに振られてからずっと好きです。もう一度付き合ってください」と言うと、

「最近、お前可愛くなったし俺も別れて後悔してた。またつき合いたい」と言われ、再び付き合うことになりました。

復縁の電話で失敗したときの対処法

「復縁の告白に失敗した」とお困りのあなた。復縁に逆効果な電話をしてしまったら、すぐにでもフォローしたくなりますが、そのフォローが仇となってしまうことも。ここからは適切な対処法をお教えしたいと思います。

相手との距離をとる

片思いより難しいと言っても過言ではない復縁を成功させるには時間と忍耐力が必要です。

つまり、時間を空けずに「ごめんね」とフォローの電話やLINEをするのはNG。

電話で冷たい対応をされたのであれば、それは時期が早すぎたということ。

数ヶ月は時間を置いて心の余裕が持てるようになってから再度連絡を取ってみてください。

いくらあなたが元彼のことを好きでも、相手は同じ考えだとは限りませんし、気持ちを強要することはできませんからね。

自分自身を見直す期間をつくる

復縁の電話に失敗したからといって落ち込まず、失敗した原因を探りましょう。

連絡を焦らず自分自身を成長させる時だと考えるのです。

復縁に固執するのではなく、元彼を一から振り向かせる気持ちで自分磨きをするのもおすすめです。

元彼に連絡するタイミングは自分が変われたと思った時。

「あの時はごめん…」と謝罪から入り、あなたの印象を良くすることが大切です。

会話が自分本位になってしまわないように気をつけながら、あなたの変化を相手に見せましょう。

連絡が取れない場合は共通の友人に助けてもらう

電話で復縁を伝えた後に元彼から着信拒否されて連絡が取れなくなってしまった…と悩んでいるあなた。

着信拒否されているということは、元彼はあなたからの連絡を望んでいません。

まずはしっかりと冷却期間をおき、それから信頼できる共通の友人に状況を話して協力してもらいましょう。

冷却期間と第三者を交えることで、相手も冷静に話を聞くことができ、そこから再び連絡が取れるようになることも。

復縁の話はすぐに出さず、ゆっくりと関係を戻していくことから始めましょう。

直接会って気持ちを伝えるメリット

電話に限らず、手紙やメール、SNSなど復縁の連絡をする手段がたくさんある現代ですが、やはり直接会うと自分の気持ちを相手に確実に伝えることができます。

電話でも相手の気持ちを察することはできますが、直接会って顔を見て話すと、その表情からも気持ちが汲み取れますよね。

会うことで会話だけでなく、その場の雰囲気も相まって、素直な言葉で話せることも。

元彼との復縁は、ある程度時間をかけながら相手の様子を見て、できるなら会って直接気持ちを伝えるのも良いかもしれません。

復縁の相談は電話占いがオススメ

元彼と復縁したいけど誰にも相談できない…とひとりで悩んでいる人におすすめなのが電話占いです。

お店まで行く必要がある対面占いに対し、電話占いは場所を選ばず自分の都合の良い時間に利用することができます。

さらに人目を気にせず利用できるのも電話占いのメリット。

初回のみ無料で試せるところが多いので、初めて相談する人も安心です。

電話占いでは、相談する内容をあらかじめまとめておき、復縁を得意とする占い師の先生を選んで鑑定してもらいましょう。

先生が恋愛相談に乗ってくれることはもちろん、得意占術を使って悩みや問題を解決する手助けをしてくれます。

待っているだけでは復縁に繋がりませんから、運を味方につけて復縁を成功させましょう。

ひとりきりで悩んでいるあなたへ

いかがだったでしょうか?

男性の気持ちというのは女性には理解できない部分も多く、それ故に振り回されることも多いでしょう。

そして、男性の考えというのは多種多様です。

一筋縄でいかないからこそ、当サイトに訪れてくださっているアナタも悩む日々が続いているのだと思います。

しかし残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

そこでオススメしたいのが電話占いです。

電話占いなら、今すぐ・誰にも知られることなく・自宅にいながら占い師の先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

以下のページから、当たると評判の電話占いサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アナタの次の一歩が見つかるハズですよ。