離婚を後悔…復縁したい女性が知りたい10の復縁方法

復縁した夫婦

もしかしたらあなたは「元夫のことをどれだけ愛していたか、離婚してから分かった…」と後悔しているのではないでしょうか?

もう一度やり直したいと思っても、離婚が成立してしまっているため、どうすればいいのかわからず苦しいですよね。

この記事では、離婚したことを後悔している女性に向けて、元夫と復縁する方法や成功体験談、注意事項などを解説します。

後悔するのは復縁に向けた行動をしてからでも遅くはありませんよ。

復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

  • 「彼と復縁する方法が知りたい」
  • 「復縁できる可能性はあるの?」
  • 「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

あなたの悩みを解決するためには、以下の電話占いサイトがおすすめです。
 

気軽に相談したいあなたへ

ユーザー満足度97%超え。

1分100円から気軽に悩みを相談できます。

電話番号が占い師に伝わることもなく安心です。
 
>>電話占いココナラ

人には言えない悩みを相談したいあなたへ

創業17年の信頼実績。

合格率3%の厳しい審査を突破した占い師が1000名以上在籍。

プライバシーマーク取得済みで、個人情報も徹底管理されています。
 
>>電話占いヴェルニ


離婚した元夫と復縁するための方法10個

離婚後再婚したカップル

この項目では、離婚した元夫と復縁するための方法を10個ご紹介します。

ちなみに、男性と復縁する際の心構えとして、長期戦になることは覚悟しておきましょう。

できることから1つずつトライし、コツコツと復縁に繋げることが大切です。

1.冷却期間を作ってお互いに休む

離婚後は、半年から一年ほど冷却期間を設けたほうが、復縁がうまくいきやすいです。

未婚カップルの別れとは比べ物にならないくらい、離婚はエネルギーを使うもの。

離婚に関する手続きはもちろん、養育費の話し合いや引っ越しなどやるべきことが多く、心身ともに疲弊します。

そのため、冷却期間を設けずに復縁に向けて動いても、お互いに余裕がなく復縁できない可能性が高いです。

冷却期間はあなただけでなく、元夫にとっても必要な期間だと考え、まずはゆっくり休むことを優先しましょう。

2.離婚の原因を突き止め改善する

心身の回復を感じたら、離婚の原因をよく思い出し、自分にも悪い点はなかったかを考えましょう。

離婚の原因はあくまで最後の決め手に過ぎず、そこに至るまでの小さな原因があった可能性もあります。

自分にも悪いところがあったと思う場合は、早めに反省し改善する努力をしてください。

離婚の原因を解決しなければ復縁はできませんし、万が一復縁がうまくいかなかったとしても、自分の欠点を改善しておいて損はないはずです。

3.元夫と復縁したい理由を考える

離婚直後は「心細い」という理由だけで後悔に苛まれている可能性もあります。

そのため、本当に元夫と復縁したいのか、元夫でなければダメな理由は何なのかについても、時間をかけて考えてみてください。

たくさんの後悔と向き合うため苦痛を伴う作業ですが、関係を修復したい明確な理由を説明できなければ、元夫は復縁を承諾しないでしょう。

復縁したい理由を紙に書き出すと矛盾点が見つけやすくなり、心の本質に早く近づくことができますよ。

4.経済面を安定させる

働く女性

既に十分な稼ぎがある女性は問題ありませんが、そうでなければ安定的な収入源を確保しましょう。

経済面が不安定な状態で復縁を希望した場合、元夫から「貧しい生活が嫌だから再婚したいのでは?」と疑われる可能性があるためです。

結婚時は旦那の収入に頼ることも多かったかもしれませんが、経済的安定を手に入れれば、自分への自信にも繋がります。

もちろんすぐに仕事が決まるとは限りませんが、努力していることが伝われば元夫の気持ちにも変化があるはずです。

5. 内面をとことん磨く

元夫から「また妻にしたい」と思ってもらえるよう、自分磨きをしましょう。

流行りのメイクを取り入れたり、自分に似合うファッションを研究したりと外面に気を配ることはもちろんですが、それ以上に大切なのが内面です。

苦楽を共にする結婚生活は、見た目が美しいだけでは成り立ちません。

仕事や趣味、子育てなど、自分が今もっとも頑張るべきことに全力を注げば、必然的に内面は磨かれます。

さらに時間やお金に余裕がある人は、何か新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。

6.周囲の人に相談する

元夫と離婚して後悔していること、復縁したいと考えていることを、信頼できる誰かに打ち明けてみてください。

誰に相談すればいいのかわからない…という時は、発言小町などネット掲示板を利用するという方法もあります。

この行為の目的は、自分の中に客観的視点を取り入れ、新たな気づきを得ることです。

自分にとって運命の相手と思える男性でも、周囲から見ればそうではない可能性があります。

周囲の目が必ずしも正しいわけではありませんが、客観的立場にいる人の声を聞くことで物事を冷静に判断できるはずです。

7.子供の気持ちを尊重する

子供と犬

子供がいる場合は「またお父さんと一緒に暮らしたいと思う?」などさりげなく質問し、子供の意見に耳を傾けましょう。

「子供にとって、シングルマザーやファザーのもとで育つよりも、両親が揃っている方がいいに決まっている」と決めつける人がいますが、物事に絶対など存在しません。

特に離婚直後は、子供も心に傷を負っていることが多く「今の生活を維持したい」と考えているケースも多いです。

子供の考えは成長とともに変わるので、子供が復縁に乗り気でない時は快く受け止め、少し時間をおいてください。

8.元夫とコンタクトを取る

ここまでの工程を全てこなしてもやはり後悔する気持ちが消えない、復縁したいという人は、元夫にコンタクトを取りましょう。

手続きや養育費に関する連絡を定期的に取っている人や、子供の面会交流で会う機会がある人は、その際に一言声を掛けてみるのがおすすめです。

離婚後全く接点がないという場合は、近況を報告する連絡を入れてみてくださいね。

元夫からの反応が悪くない場合は、連絡頻度や会う回数を少しずつ増やし、まずは「気兼ねなく話せる関係性」に戻れるよう努力します。

9.離婚について話し合い復縁を切り出す

関係性が修復されてきたのを感じたら、自分なりに考えた離婚原因、そして謝罪したいことを伝え、2人で話し合ってみましょう。

この時のポイントは、自分のことばかりではなく、相手がどう考えているのかもしっかりと確認し把握することです。

復縁を成功へと導くためには、2人で別れを乗り越える必要があります。

元夫と本音で話し合ってもなお、復縁したい気持ちが揺るがない場合は、離婚をして後悔している気持ちを伝え、復縁を切り出してください。

10.暫く一緒に暮らしてみる

切り出した復縁に元夫が承諾してくれたとしても、いきなり再婚するのは危険です。

子供がいる場合は、子供の気持ちを優先させる必要がありますし、お互いが本当に成長しているかは、暫く一緒に過ごしてみないとわかりません。

そのため、お互いが復縁に乗り気の場合は、まずは一緒に暮らしてみましょう。

子供が戸惑わないように月に一度、週末だけ、など一緒に暮らす日を限定して少しずつ慣れさせても良いですね。

この時期もクリアしたならもう一度復縁について話し合い、再婚するかどうかの決断をしてください。

最初が肝心!正しい復縁の切り出し方

復縁を切り出そうとする女性

まず絶対に押さえておきたいポイントは、話の最初から「復縁して!」と迫らないことです。

身勝手に感情をぶつければ、それがあなたのイメージとなり「身勝手な女性」だと思われることに繋がります。

「少し話を聞いてもらってもいいかな?」と相手を気遣う姿勢を見せ、離婚してから後悔していること、反省していることから打ち明けるようにしてください。

また、「復縁したいけどあなたはどう思う?」など返事を急かすような伝え方は、元夫の負担となりやすいため、告白する際は自分の気持ちを伝えるだけにするのがおすすめです。

女性アンケート!離婚した元夫との復縁成功体験談

復縁アンケートイメージ

「離婚してから後悔しても復縁なんてムリ…」と思うかもしれませんが、世の中には後悔を糧にして復縁を成功させた女性がたくさんいます。

この項目ではそんな女性の体験談を紹介するので、復縁を成功させるヒントを見つけてくださいね。

Q.離婚の原因(理由)は?

毎晩のように夜遊びする旦那に愛想を尽かして離婚しました。
(ルルレモンさん/50歳)
お互いに多忙ですれ違ってしまった。
(ゼリコさん/40歳)
旦那が子育てに非協力的だった。
(やーさん/39歳)
毎性格の不一致と自分勝手な行動が多く限界に達したからです。
(すーさん/26歳)
旦那の借金が原因です。
(いのさん/36歳)
義理の親からの干渉がひどく、私が精神的におかしくなってしまったためです。
(シャチさん/35歳)

Q.離婚して後悔したことは?

勢いのまま離婚したので離婚後の準備が出来ていなかったことです。
(すーさん/26歳)
娘が小さかったので片親で気の毒だと後悔しました。
(ルルレモンさん/50歳)
実家の親に心配をかけてしまった事。
(mmさん/40歳)
子供がいなかったので、孤独感が強く、あんな人でも一緒にいればよかったと思いました。
(よよさん/25歳)
子供や仕事のことの事が、女手一つで養っていけるかどうか不安で後悔しました。
(konaさん/45歳)
本当は自分は夫のことが大好きだったんだなぁと、寝る前に死にそうになるくらい鬱になったことです。
(シャチさん/35歳)

Q.復縁したいと思った理由は?

離婚した時に臨月だったので、子供に父親がいないのは可哀想だと思ったからです。
(すーさん/26歳)
新しい出会いを求めたけれど出会いもなく、まだ相手を好きな気持ちがあり、未練もあったので。
(konaさん/45歳)
離婚の理由が夫との不仲ではなかったため。
(チョコさん/45歳)

Q.離婚から復縁までの期間は?

今回、アンケートと体験談にご協力いただいた20代〜50代の女性18人に、元夫と離婚してから復縁するまでにどれだけの期間を要したのかをお伺いしてみました。

結果は以下の通りです。

1週間 1人
1ヶ月 1人
半年 3人
1年 4人
1年2ヶ月 1人
2年 4人
3年以上 4人

 

Q.復縁のきっかけは?

元夫から復縁の話があったことがきっかけでした。
離婚後ひとりで寂しかったようです。
(ルルレモンさん/50歳)
夫が実家にやってきて、「義実家と縁を切るので結婚させてください」と頭を下げてきたこと。
(シャチさん/35歳)
別れてからも連絡はとっていて、適度に距離をとったらむしろうまく付き合えるようになった。
(ゼリコさん/40歳)
子供の結婚式がきっかけです。
子供から「結婚式にお父さんを(元夫)を呼んでほしい」と言われ、結婚式をきっかけにまた会うことになり復縁しました。
(konaさん/45歳)
連絡をして話し合いを重ねていき、わだかまりをといた。
(まなさん/26歳)

Q.復縁して幸せですか?

アンケートと体験談にご協力いただいた18人の女性は、元夫との復縁で幸せな日々を手に入れることができたのでしょうか?

最後の質問、「元夫と復縁して幸せですか?」

気になる結果は以下の通りです。

幸せ 14人
幸せではない 4人

 

離婚しても復縁の可能性が高い元夫婦の特徴

復縁した元夫婦

一度離れ離れになっても復縁できる夫婦は、共通する特徴を持っていることが多いです。

ここからはそんな特徴についてお話するので、いくつ当てはまるかチェックしながら読んでみてください。

当てはまる数が多い人は、それだけ復縁成功率も高くなりますよ。

勢いだけで離婚届を出した

突発的な喧嘩が原因でカッとなり、勢いだけで離婚してしまう夫婦は意外と多いもの。

ですがこの場合、冷静になってからお互いに後悔するため、わりと短い期間で復縁できます。

後悔という共通点があるためお互い素直に謝罪でき、話し合いもスムーズに進むでしょう。

ただし、この特徴に当てはまるのは滅多に喧嘩をしない夫婦だけです。

滅多に喧嘩しないということは、普段の結婚生活がうまくいっていたという証明でもあります。

姑さんと仲が良い

結婚時、姑さんと仲良く過ごせていた人や、離婚後も姑さんと連絡を取り良好な関係が続いている人は、復縁成功率が高くなります。

その理由は、姑さんが元夫に対し「復縁したら?」と説得してくれたり、元夫も「復縁すれば親も喜ぶ」と考え、再婚に前向きになったりするためです。

どうしても姑さんと気が合わない場合は難しいかもしれませんが、子供がいる場合は長期休みのたびに会いに行ったり、写真付きの年賀状を送ったりするだけで、だいぶ印象は良くなりますよ。

お互いに子供を大切にしている

「子供が好き」という気持ちで繋がった夫婦は強い絆が生まれ、復縁に成功しやすいです。

お互いに親の役目を果たそうと考えているため、悩みや相談を持ちかけやすく、ムリなく信頼関係を構築することができます。

また、こうなると子供も両親のことを好きになるので「遊びに行くならパパも誘おう」「パパに電話して」なんて、無意識にキューピッド役を買って出てくれることも。

復縁後、子供に反対される可能性がないという安心感も、さらに2人の復縁を加速させるはずです。

離婚した元夫と復縁する際に注意したいこと

男性に依存する女性

念願かなって復縁できた場合、それはとても喜ばしいことです。

しかし、いくつかの注意点を押さえておかなければ、復縁後また別れてしまう可能性も…。

そこでここからは、復縁する前に知っておきたい、復縁する際の注意点についてお話します。

元夫に依存しすぎない

離婚で激しい後悔に襲われたことがトラウマで「もう絶対離したくない!」と元夫に依存したり、束縛したりする女性がいます。

しかし、依存されればされるほど男性は「重い」と感じ、束縛されればその分だけ「自分はあなたから信頼されていないんだな」と考えがっかりするでしょう。

そうすれば、最も大切にするべきである信頼関係にヒビが入り、2人の関係性そのものにも悪影響を及ぼします。

男性をしっかり捕まえることと、依存することは別だと理解し、2人にとって心地よい関係を追求しましょう。

元夫の変化を受け入れる

復縁する際は、離婚前の元夫ではなく、今の元夫を愛せるかをきちんと見極めましょう。

離婚や冷却期間を経て、人の考えは大きく変化します。

そして、その変化が必ずしも自分にとって嬉しい内容であるとは限りません。

復縁成功とは「すべて元通りになる」ことではなく「2人で新しいスタートを切る」ことです。

ここに気づけないまま復縁すると「昔はそんなじゃなかったのに!」なんて元夫に心無い言葉をぶつけてしまう可能性もあるため注意してください。

離婚の話は厳禁

過去の話をする際は、楽しかった思い出のみを話すようにし、離婚の話や2人がギクシャクしていた頃の話は出さないようにするのがベターです。

元夫も最初は笑いながら聞き流してくれるかもしれませんが、回数が重なれば「いつまで昔の話をして蒸し返すんだ」と気分を害すでしょう。

触れなければ話に違和感が出る場合でも、できるだけさらっと触れるにとどめ、深掘りしないよう配慮することが大切です。

まとめ

離婚して後悔しているのなら、まずは小さなことでもいいので復縁に向けた行動を起こしましょう。

行動しなければ、復縁が成功することはありません。

しかし、一度別れた配偶者と復縁することは、二度と同じ過ちを繰り返さないと誓うことでもあります。

そのため、慎重に復縁するべきかを判断し、焦らず正しい手順を踏むのが大切です。

自分はもちろん、元夫や子供、親族の幸せまでしっかりと考えるようにしましょう。


男性の気持ちというのは、女性には理解できない部分も多く、そして考えも多種多様です。

残念ながら、男性の考えを一人で考えていても解決する手立ては中々見つかりません。

困ったときには素直に自分の気持ちを誰かに話すのも良いでしょう。

そこでオススメしたいのが電話占いです。

電話占いなら、今すぐ・誰にも知られることなく・自宅にいながら占い師の先生に相談することができます。

友人に打ち明け辛いようなことでも話せるので、きっと悩んでいるアナタの心の拠り所になるでしょう。

以下のページから、当たると評判の電話占いサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。



復縁の可能性は?彼と復縁する方法、教えます

  • 「彼と復縁する方法が知りたい」
  • 「復縁できる可能性はあるの?」
  • 「復縁のきっかけは何?」

不安ですよね?でも一人で悩まないでください。

彼と復縁するために、恋愛相談で実績のある占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

あなたの悩みを解決するためには、以下の電話占いサイトがおすすめです。
 

気軽に相談したいあなたへ

ユーザー満足度97%超え。

1分100円から気軽に悩みを相談できます。

電話番号が占い師に伝わることもなく安心です。
 
>>電話占いココナラ

人には言えない悩みを相談したいあなたへ

創業17年の信頼実績。

合格率3%の厳しい審査を突破した占い師が1000名以上在籍。

プライバシーマーク取得済みで、個人情報も徹底管理されています。
 
>>電話占いヴェルニ