元カレが復縁したくなるラインは?可能性を高める方法・例文を紹介

復縁を実現させるためにはラインを使わない手はありません。

一度は恋愛関係に終わりを告げた二人。

しかし、その後元カレ以上の男性がなかなか現れないと、「やっぱり彼がいい」「彼とよりを戻したい」と思うものです。

復縁を望む場合、そのきっかけが大切になりますが、そこで役立つのが電話やメールではなくラインです。

ラインを効果的に活用して、復縁の成功へと導きましょう。

今回は、復縁を望む場合のライン活用方法をご紹介します。

復縁したいならラインを有効活用しましょう

復縁したい場合には、ラインを活用するのが効果的です。

ラインは復縁のきっかけづくりにとても役立ちます。

なぜ復縁にはラインがいい?

復縁を望む場合、一昔前なら、電話をかけるとかメールを送るなどの方法が考えられました。
しかし、今はなんといってもラインです。

ラインなら、電話やメールよりももっと手軽に元カレへアプローチできます。

ラインなら切り出し方をじっくり考えられる

ラインなら、元カレに送信する前に切り出し方をじっくり考えて準備ができます。

また、相手から届いたラインに対して返信する際の文面も、ゆっくりと考えられます。
送信ボタンを押す前に、何度も確認できますよね。

そのため、感情的になったりすることなく冷静にやりとりできる点が、復縁にラインを活用するメリットと言えます。

ラインなら連絡しやすい

復縁を望む場合には、こちらからアプローチすることが必要ですが、ラインなら連絡しやすいです。

いきなり電話をかけるのは元カレもびっくりしてしまうでしょうし、会話が続かなかったとしたら気まずい思いだけが残ってしまいます。

今どきはメールを送るのもちょっと重みが出てしまうでしょう。

その点、ラインなら気楽に送信できますし、元カレも気楽に読んでくれます。

元カノのラインをブロックしないのは脈あり?

ラインにはブロック機能がありますので、ブロックされていないのは脈ありと見ていいのでしょうか?

ブロックをしない理由として考えられるのは、

  • 元カノに未練がある
  • 復縁したい気持ちがある
  • 連絡が来るのを待っている
  • べつにブロックする必要性がない
  • ブロックの方法がわからない、面倒くさい
  • 元カノをキープしておきたい

これらが考えられます。

ラインをブロックしないのは、必ずしも脈があると言い切れるわけではありません。

また脈がまったくないとも言えませんが、少なくとも嫌いではないとは言えます。

ブロックされていないのであれば、こちら側からラインを送信できますので有効活用しましょう。

復縁ラインを送るベストなタイミングは?

復縁のラインを送るのにベストなタイミングはいくつかあります。

チャンスを逃さないでラインを送りましょう。

冷却期間を置いたあと

復縁には、お互い冷却期間が必要です。

別れた直後に復縁のラインを送ってもうまく行くとは思えません。

ある期間を置いて、その間自分磨きに励んで、よりいっそう良い女性を目指して元カレが別れたことを後悔するくらいになりましょう。

自分磨きが完成した時に復縁ラインを送ると、元カレが見直してくれる可能性は高まります。

元カレが恋人と別れたとき

復縁のラインを送るのにベストなタイミングは、元カレが恋人と別れた時です。

と言っても、直後に送るのではなく、少し時間をおいてから送りましょう。

傷心の元カレに優しく寄り添えるようなラインを送ると効果的です。

元カレが恋人を欲しいとき

もしも共通の友達などから、元カレが恋人を欲しがっているようだという噂を聞いたら、その時はラインを送るチャンスと言えます。

近況をうかがうような軽い内容のラインを送ってみて、元カレの反応を見ましょう。

復縁に効果的な最初のラインの内容・話題・例文

しばらく離れていた2人です。久しぶりにラインを送る最初の内容や話題はよく考えましょう。

ここからは、ラインの例文をまじえてご紹介していきます。

誕生日や新年のあいさつ

元カレの誕生日や新年のあいさつなどは、文面も考えやすく、重くならずに軽いノリで送れます。

ラインを受け取った元カレの方も、急にラインが送られてきたとしても違和感を持たないでしょう。

「お誕生日おめでとう!○○君も25歳だね!ますますいい年にしてね♪」

この程度のメッセージ内容にしておきます。

また、年明けに突然ラインが届いても誰も驚きません。

新年にはラインを送ってみましょう。

「あけましておめでとうございます。今年も○○君にとって良い一年になりますように。」

この際も、「会ってくれる?」「会いたいな!」などとは書かないようにしましょう。

久しぶりだけど元気?

そう言えばふと思い出したような雰囲気で、「久しぶりだけど、元気にしてる?」と一言二言の内容で送ってみて相手の反応を見ることもできます。

元カレに質問や相談をする

たとえば元カレが車に詳しい人だったら、質問や相談のラインを送ってみるのも手です。

「久しぶり! 突然ごめんね。今度クルマ買い替えたいんだけど、どんな車種がいいか全然わからなくて~。○○君詳しいからちょっと聞いてみたかったんだ。何かおすすめある?」

といった内容で、なるべく元カレが詳しそうな分野を選ぶのがよいでしょう。

復縁ラインを送るときの注意点

復縁ラインを送る際には注意する点がいくつかあります。

少し気をつけることによって、復縁がうまく行く可能性も高まるでしょう。

状況に合わせる

2人の別れた原因や時期によって、ラインを送る内容やタイミングは変わってきます。

それぞれの状況を上手に見極めて、2人にとってベストな状況にラインを送りましょう。

切り出し方は重くならないように

ラインの切り出し方として、いきなり「よりを戻したいの」とか「一人でいると毎日がつらすぎる」「会いたい……」などと重たい内容のラインはやめましょう。

元カレも、それだけで返信するのを躊躇してしまうでしょう。

短文にまとめる

復縁のラインがいきなり長文で切々と書かれていたら、誰だって引いてしまいます。

明るい雰囲気で、なるべく短文にまとまるように心がけると良いですね。

軽く投げかけた内容なら、元カレも気軽に返信をくれる可能性が高いです。

復縁の可能性を高めるライン活用法

復縁の可能性を高めるために、ただ単にメッセージを送るだけではなく他にもラインの活用方法はあります。

使いすぎは効果も薄れますが、ここぞとばかりに使うと効果が発揮されるでしょう。

アイコン・プロフィール画像を変更する

元カレと離れていた間に自分磨きをして、魅力的になった自分をアピールできるようなアイコンに変更すると効果的です。

元カレはあなたのアイコンを見て、もったいないことをしたと感じるかもしれません。

この時のアピールは、「さりげなく」がポイントになります。

あなた自身が映った画像とは限らず、センスのよさが伝わる画像にしましょう。

ラインのプロフィール画像を変更すると、登録している友達に通知が届きます。

この際もしも「なんかイメージ変わったね!」などと元カレからメッセージが来たら復縁のチャンスです。

タイムラインを投稿

元カレの反応を伺うのに、ラインのタイムラインを活用する方法もあります。

自分磨きの結果魅力的になった自分が今、充実した毎日を送っていることが伝わる内容の投稿がいいでしょう。

別れた後にあなたがどんどんきれいになって、充実した毎日を送っている様子が目に入ると、元カレも復縁したい気持ちになるかもしれません。

あなたのタイムラインに元カレから「いいね」の反応があれば、チャンスが近づいていると言えます。

こちらからメッセージを送ってみましょう。

また元カレのタイムラインもチェックして、何かメッセージを送る良いきっかけが見つかればそのチャンスを狙いましょう。

復縁ラインの頻度はどれくらいがいい?

復縁ラインの頻度は、その2人の関係性にもよりますので一概には言えません。

久しぶりにラインを送ってみたら、元カレから返信が来たとします。

そしてまた二人のラインのやりとりが始まりました。

しかしあくまでもまだ復縁しているわけではないので、恋愛中のように一日に何通もラインのやりとりをするのはやりすぎのような気がします。

2人の関係性を考えて、ラインの頻度を判断しましょう。

元カレからラインが届いたら、すぐに返信したくなってしまいますが少し時間を置くのもアリです。

復縁ラインの反応からみる男性心理

復縁のラインを送った際、元カレの反応からわかる男性心理についてご説明します。

元カレの心理を読み取って、良い方向へ向かうように心がけましょう。

元カレとラインのやりとりが続く

もしも元カレとのラインのやりとりが続くようであれば、復縁できる可能性はぐっと高まります。

「元気?」と送った文面に対して「元気だよ!○○ちゃんも元気なの?」などと返信が来たら、少なくともあなたと関わりたくないとは思っていないはずです。

メッセージのやりとりを続けて行くうちに、復縁へと話しが進む可能性はおおいに考えられます。

未読無視や既読無視をされる

未読無視や、既読無視をされる場合の男性心理としては、

  • ラインのやりとりをしたくない
  • その気もないのに返信して誤解されたくない
  • そもそもラインを見ていないため気づいていない

などが考えられます。

未読無視の場合には、ライン自体に気づいていないという可能性も高いです。

お付き合いをしている時から、元カレがラインをよくチェックする人だったか、ほとんどラインを見ない人だったかで違ってきます。

未読無視の場合には、時を置いてもう一度送ってみる価値はあるでしょう。

既読無視の場合は、さらに難しい判断になります。

ただ単に気づいていないとも考えられますが、元カレがあなたと連絡を取りたくないとも考えられます。

この場合、「どうして返信くれないの?」などとメッセージを送るのは逆効果です。

しばらくはラインを送るのはやめた方がよいでしょう。

返信は来るけどそっけない

返信は来るけれども、非常にそっけない内容という場合の男性心理は、どのようなものでしょうか。

ただ単に暇だからとりあえず返信だけはしておく、という心理かもしれません。

お付き合いをしている時からラインの返信がそっけない人だったら、それほど気にすることもないでしょう。

男性のラインはそもそもそっけないことが多いです。

返信をしてくれる事を大切にしたいものです。

以前とは変わった自分で元カレを振り向かせましょう!

復縁を望むなら、別れたときの以前の自分よりももっと魅力的な自分になって、ぜひ元カレを振り向かせたいものです。

復縁したい場合には、ラインを活用しない手はありません。

しかし、あまり強引に行き過ぎるのは逆効果です。

ラインなら相手の反応を見ながら次の手段を考えられますので、押し引きをしつつ上手に復縁へと進めていきましょう。

合わせて読みたい記事
「別れたけど、やっぱりやり直したい」元彼と復縁するためには、どうすればよいのでしょうか? 次の記事を参考にしてみてください。
歩くふたり

突然すぎる彼との別れ…復縁を願ったYさんの末路

2020年2月21日

「当たる」と評判の電話占いはどれ?

あなたは、誰にも相談出来ない悩みを抱えていませんか?

電話占いなら、信頼の出来る占い師の先生に、「今すぐ」「対面することなく」「気軽に」悩みを相談することができます。

次の記事では、当たると評判の電話占いサイトを、料金や口コミと合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。